PENTAX K5
f0173067_17421582.jpg

移転しました。

「憧憬の九重Ⅱ」

山以外の写真は 「光彩の記憶」

尚、ココも備忘録として当分そのままの状態で残します。
[PR]
PENTAX K5
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒牧ノ戸
f0173067_18485046.jpg

土曜日の朝駆け予定を変更して久し振りに友人と山行。ちょっと無理やりに朝駆けに付き合わせた。
牧ノ戸2:30着。仲間の車は1台も止まっていなかった。多分土曜に登っている事だろう。準備をしようと車から降りると、真っ暗な中真っ黒の動物が近づいてきた。「スワ、猪か!」まさかとは思ったがビックリして車に逃げ込んで目を凝らすとどうも犬のようだ。深夜の牧ノ戸には何年も通っているが、犬がうろうろしているのは見たこと無かった。ちょっとビックリしたが、どうも野犬という訳ではなく、飼い犬か猟犬がはぐれたのか人馴れはしていそうだったが、しばらくしたら何処かに行ってしまった(後の下山時に登山者に付いて登って来るのを見た、しかも同じ様な犬が2匹になって)。

More
[PR]
PENTAX K5 / FUJI GA645Zi
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒御池⇒牧ノ戸
f0173067_1385829.jpg

2月3日、寒波が緩み10℃以上の気温が続いた日曜、雪も樹氷も無々尽くしは判っていたが、天狗ヶ城に朝駆けした。
牧ノ戸も氷点下になるかならないかぐらいの気温で、先週に比べれば寒さをほとんど感じなかったが、途中の登山道はぬかるんだ形そのままの状態で凍結し、下手をすればグキッと捻挫しそうなデコボコ道だった。今週も駐車場で出会った山下〇長、大暇さん、ボッチさん、ゴリさんの5人で入山し、雪無し、樹氷無し、雲無し、ガス無しの超快晴の夜明けを天狗ヶ城で迎えた。暖かいとは言え、山頂は-8℃までは下がってそれなりには寒かった。

UPが遅くなったので写真のキャプションのみで。

More 簡単に続く
[PR]
PENTAX K30
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒中岳⇒池の小屋⇒牧ノ戸
f0173067_21573960.jpg

第1級寒波到来の週末、金曜まで予報が曇り一辺倒でヤキモキしていたが、日曜朝の予報が晴れに変わった瞬間朝駆けに行こうと決めた。

金曜深夜、牧ノ戸に着くと、「そりゃあ居るわな、軟弱隊」こんなチャンスは逃さないでしょう(笑)
山下〇長とボッチさんの車が並んで仮眠中。寒波の割には雪が少ない駐車場に止まっている車は7,8台。僕も横に止めて仮眠することにした。

More 簡単に
[PR]