秋色の根子岳

PENTAX K5
f0173067_139199.jpg
[画像クリックで拡大]
駐車車両無しの上色見の登山口から4時に入山。アキレス腱が痛くなる急登を頑張る事1時間半、5:40に山頂着。見回すと東側を中心に広大な雲海が広がっていた。紅葉調査に来たはずなのに、1粒で2度美味しい何かのキャッチフレーズのような登山だった。

しかし、下山時の最後の撮影ポイントで愕然。

やらかした~(T_T)

どうもおかしい、と感じながら撮ってはいたんだけど。何処のメーカーでもピクチャー・・・、クリエイティブ・・・とかの色合いのプリセットが有ると思うが、PENTAXにもカスタム・イメージと言うプリセット・モードが有る。僕は通常は「雅」と言うモードにセットしっぱなしなんだが、何と今回「ほのか」と言うモードになっていて、「ほのか」は名前の如く色をほのかにコントラストを弱めパステル調に仕上げるモードだから色が薄い。撮ってる時に液晶で確認する写真の色が薄くて、露光オーバーになってるのか、測光を何度も変えたり、露出補正で最高の-5まで落としたりしていた。てっきりK5の不具合でそうなっているものと思い込んで、ガッカリしながら撮っていた訳だが、「ほのか」ならばそうなって当たり前の話、いつ変わっていたのか、変えた記憶も無いし。

と言う訳で、今回の写真は取り敢えずRAW+で撮ってはいたんで、JPEGは全滅でもRAWからの現像でアップは出来るが、何分露出補正-3~-5の写真しか無い(ーー;)

ちょっと微妙に見えるのはその所為です。








f0173067_13355245.jpg





f0173067_1336591.jpg





f0173067_161547.jpg





f0173067_1336247.jpg

大雲海に浮かぶ祖母連山。




f0173067_13365710.jpg

目を北に転ずれば九重の山塊。




f0173067_13374737.jpg





f0173067_1611716.jpg

[PR]