2月17日 天狗ヶ城朝駆け

PENTAX K5
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒牧ノ戸
f0173067_18485046.jpg

土曜日の朝駆け予定を変更して久し振りに友人と山行。ちょっと無理やりに朝駆けに付き合わせた。
牧ノ戸2:30着。仲間の車は1台も止まっていなかった。多分土曜に登っている事だろう。準備をしようと車から降りると、真っ暗な中真っ黒の動物が近づいてきた。「スワ、猪か!」まさかとは思ったがビックリして車に逃げ込んで目を凝らすとどうも犬のようだ。深夜の牧ノ戸には何年も通っているが、犬がうろうろしているのは見たこと無かった。ちょっとビックリしたが、どうも野犬という訳ではなく、飼い犬か猟犬がはぐれたのか人馴れはしていそうだったが、しばらくしたら何処かに行ってしまった(後の下山時に登山者に付いて登って来るのを見た、しかも同じ様な犬が2匹になって)。









f0173067_19142762.jpg

3時過ぎに入山。コンクリート道は所々凍った部分も有ったがアイゼンまでは不要だが、滑らないようにゆっくり登った。展望台から沓掛山頂下に来て前方に複数のライトを確認。先行者がいたんだなぁ、と思っていたらそれが段々近づいてきて3人組の若者とすれ違った。まるで下界のちょっと厚着くらいの格好で、冬山舐めてるな、と思ったが、何でこの時間に?それも下山とは?



f0173067_1914464.jpg

途中までは樹氷も全く無く、雪も少ない。風も無くそんなに寒くも無く、無い無い尽くしで避難小屋へ。星生崎下の岩場で久住分れを登るライトを1つ確認した。



f0173067_1915798.jpg

小屋で時間調整を兼ねてコーヒーブレイク。5:30に後続者もやってこない中、防寒体制を取って小屋を出た。




f0173067_19153123.jpg

久住分れで三俣を登るライトを見たが、帰宅後確認すると四天王のオアシスさんだったようだ。




f0173067_1915462.jpg

今日は何処に登ろうか迷ったが、そろそろ天狗山頂からのダイヤモンド中岳かなと、結局3週連続の天狗にする事にした。



f0173067_1916320.jpg

山頂の気温は一番下がった時で-8℃、風も弱く平和なものだったが、夜明けも平凡で唯一クリアな視界で四国の山(多分) が意外に近く見えた事が良かったのかなぁ。



f0173067_19162231.jpg

それでも夜明け前後は山頂や北尾根をうろうろして撮影。



f0173067_19163754.jpg

日が昇った後は速攻で池の小屋へ降り貸切で朝食を摂った。



f0173067_19165166.jpg

御池でちょっと遊んだ後、登山道が融け出す前に下山。



f0173067_1917366.jpg

耕吉の湯で一番風呂を浴び、やまたけのソフトクリームに舌鼓を打ち、ずいぶん以前から前を通る度に気になっていたうしず食堂で焼肉定食を食べて満足して帰宅した。



f0173067_19171612.jpg




f0173067_1917327.jpg




f0173067_19174896.jpg




f0173067_1918288.jpg




f0173067_19181893.jpg




f0173067_1918298.jpg




f0173067_19184217.jpg




f0173067_19185693.jpg

[PR]