清水寺

NIKON D80
f0173067_1134834.jpg

先週は山行出来なかったが、昨日からUPされはじめた山仲間のBlogで九重の紅葉を堪能させてもらった。

僕は、用事を済ませた後、クッキーの散歩を兼ねて隣のみやま市にある清水山(地元では親しみを込めて「キヨミッツァン」と呼ぶ)に行った。
道路は上まで繋がっているが、途中の本坊庭園の駐車場に止めて歩き出す。ここは紅葉シーズンには多くの拝観者で賑わう所だ。
参道はうっそうとした中、苔むした石段が清水寺まで続く。
f0173067_1146183.jpg

途中の五百羅漢をしげしげ眺めながら登っていく。写真を撮るも暗くてブレブレだ。
結構犬連れの人が居て気を使う。大人しいクッキーだが、例によって犬同士吼え合ったり、じゃれあったりで大変だ。
一度なんか、中型犬を連れたおばさんが、リードを引く犬の力に抗し切れず、ズルズル引きずられクッキーに向かってきた。
慌てて逃げ出したのは言うまでも無い。

< 最近、九重あたりでもよく犬連れの登山者を見かける。良識のある人はリードを着けて歩いているが、たまに放して自由にさせている人も居る。
僕も基本的には犬好きだから別にどうも無いけど、中には動物嫌いの人も居るはずだ。
平坦な道ならまだしも、狭い山頂や岩場で放していて、ビックリした登山者が滑落したり怪我したらどうするつもりだろうか。
マナーに外れているし、はたして責任取れるのだろうか。>
f0173067_124753.jpg

中腹にある清水寺までは山門を二つくぐって行く。
f0173067_1251243.jpg

と言っても、正味15分程度の登りだし、足慣らしにもならないが、取り敢えず清水寺に参拝する。
f0173067_127522.jpg

参拝後、山頂の通称、大観峰(阿蘇の大観峰といっしょだが、景色はミニマムだ)に行こうとまた登りだす。
f0173067_1293633.jpg

昭和に再建された三重塔や妊婦さんの参拝も多い秩父観音を左右に見ながら遊歩道を登る。
f0173067_12111978.jpg

秩父観音には授乳する母親の額が掲げてあるし、手作りのオッパイの絵馬が多く下げてある。
安産祈願や母乳の出を良くする為に奉納されている。真剣な悩みだろうが、お気楽に見るとちょっとコッケイでもある m(__)m (スイマセン)
f0173067_121327.jpg

この後、展望台にある売店の所で雨が降り出し、折り畳み傘は持っていたが、クッキーも濡れるのを嫌がっているように思えて
大観峰に行くのは諦め、ダッシュで駐車場に戻った。

夕方は久しぶりに散髪に行き、ますます男振りが上がったようだ・・・ハハハ(ーー;)
[PR]
by gin_mh | 2008-10-27 12:31 | 雑記