<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0173067_1625163.jpg

盆休みに組み上げたパソコンだが、今回もやっぱりインストール作業中に問題が発生した。1台はすんなりOKだったが、同じ構成のもう1台がどうしても音が出なかった。HDオーディオのドライバーのインストールがうまくいかず、何回やり直してもはじかれてしまう。業務用だから別に音が出なくても問題無いのだが、マザーボードの不具合とか原因を究明しないと何か気分悪いので、結局アプライドに持って行った。アプライドでもその場でやってもらったが同じ事で、やっぱりはじかれてしまう。最後には預かりとなり、OSの再インストールとなってしまった。
f0173067_16403668.jpg

3台目のメイン機もOSのインストール中に問題発生。OSのインストールが出来ない。遅ればせながらVISTAにしてみたけど、HDのドライバーを要求してくる。え~、聞いてないよ、HDのドライバーなんて、と思ったが、試しにマザーボードに8ポートあるSATAの3番に繋ぎ変えるとすんなりインストール出来た。どうも1,2番はポートの色が違ってて、RAID用途でドライバーが別に必要になるようだ。Dドライブも4番に繋ぎ、合計1TBのHDが使えるようになった。でも1TBのHDが15000円以下で使えるとは、隔世の感があるなぁ。
翌日に2台目も相性問題だったのか、再インストールで音が出るようになって戻ってきて、これで無事3台完成。
f0173067_17341387.jpg

天気が悪くて山行が出来なかった分、余裕を持って楽しめた自作だった。
[PR]
by gin_mh | 2008-08-19 17:28 | 雑記
f0173067_1558786.jpg

せっかくのお盆休み、九重も天気がはっきりしない日が続きそうである。23日に朝駆けする事は決めているが、その前に16日か17日に行こうかどうしようか悩んでいる。

そんな事はどうでもいいんだが、9月からの仕事の都合で新たにパソコンが3台必要になった。メーカー製の方が信頼置けるとは思うが、予算的な事も有り、昔取った杵柄、安く上げるために自作することにした。
f0173067_1652338.jpg

今日、朝から近所のアプライドに行き、パーツをあれやこれや選んできたが、3台分となるとハンパ無い分量である。それにしばらく自作の世界から遠ざかっていた事も有り、「浦島太郎」でさっぱり解らなくなっていた。
f0173067_1685185.jpg

取り敢えずCPUはメインがインテルのCore2DuoE8400、サブはAMDのAthlon64X2にして節約した。マザーボード、HD、DVD、メモリー、CASE、VGAカードなどすべて×3。おまけにモニターも22インチを奮発(でも行って見てびっくり、メーカーに拘らなければ価格破壊並みの売価)。
f0173067_161847100.jpg

さあ、今日明日で組み上げないと盆の休みがなくなってしまう。でも、組み上げるのはそんなでもないが、OS やソフトのインストールやネットワークの設定が嫌らしいんだよなぁ、僕みたいな半可通には(-_-;)
[PR]
by gin_mh | 2008-08-13 16:24 | 雑記
NIKON D80
f0173067_16363396.jpg

土曜日、九重朝駆けの後とんぼ返りで大牟田までやってきた。三池港開港100周年記念事業で海の貴婦人「日本丸」が寄港しているからだ。
f0173067_163943100.jpg

長崎の帆船フェスタで海王丸と一緒に見たことはあったが、帆船がより帆船らしい帆を張った姿を見てなかったので、登山でヘロヘロになりながらも駆けつけた次第だ。
f0173067_1645820.jpg

いやー、優美で美しい姿。セイルドリルは見てて大変そうだが、見る分にはやっぱり帆を張ってないと。
f0173067_16465670.jpg

大勢の見物客も感嘆の声を上げている。
f0173067_16484289.jpg

しかたがないんだが、やっぱり大海原を帆を張って進む姿を見たいものだ。
f0173067_16495366.jpg

どこかでそんな姿は撮れないのだろうか。たとえば長崎の女神大橋の下を通過する時とか、帆を張って入港して来ないのだろうか。
f0173067_16525162.jpg

f0173067_170515.jpg

貴婦人とおじさん
f0173067_171254.jpg

f0173067_172014.jpg

海上自衛隊の護衛艦も大勢の体験乗船客を乗せて帰ってきた。
f0173067_173462.jpg

しかし暑くてたまらなかった。駐車場も埃っぽくて、どの車も黄砂がひどい時の数倍も汚れていたが、この後襲ってきた雷雨できれいさっぱり流された事だろう。
[PR]
by gin_mh | 2008-08-11 17:07 | 雑記
大曲⇒スガモリ小屋⇒北千里浜⇒久住別れ⇒星生崎⇒星生山⇒大曲
PENTAX K10D NIKON COOLPIX P5000
f0173067_132266.jpg

「寝過ごしたー!」
寝静まった長者原駐車場に僕の絶叫がこだました。

金曜日午後、久留米はものすごい雷雨に襲われた。朝駆けをしようと準備は整えていたが、ちょっと逡巡するような酷さだった。九重付近の土曜日の予報も終日曇りと雷注意報だ。
しがない自営業の身、今週山行出来るのは明日のみ。十中八九撃沈覚悟だが、ひょっとしたらの思いから決行する事とした。或る人はそんな僕を「ギャンブラー」と形容してくれた(相も変わらず嫁さんは変人視してるが)。

いつもどおり四季彩ロードを通り長者原に10時過ぎに着いた。空は稲光りがしているものの星も見え、三俣山もシルエットを見せている。来て良かった、の思いを胸に仮眠をとることに。逆算して3時間は寝れる。携帯のアラームをセットし横になる。

ところがである。

ふと目覚めると3時30分、完全に寝過ごしてしまった。アラームも効果無しだ。今日は牧ノ戸から久住稜線での大船越しのご来光狙い、もう間に合わない。色々コースを考えたが、師匠のHPのBBSで見た北千里の猿岩が頭に浮かび、結局大曲からスガモリ経由で北千里の突端からの大船狙いとし、急いで大曲へ移動した。
f0173067_13411841.jpg

バタバタ準備し4時前入山、鉱山道路を歩く。程よい風が有り、長袖シャツでちょうど良い感じだ。相変わらず稲光りがしてあまり気持ちのいい感じはしないが、雷鳴は聞こえないし上空の星も瞬いている。横の三俣山もクッキリ見えている。この段階では1時間後の結末を予想できるものは何一つなかった。
ガレ場を登り、スガモリ避難小屋に4時40着。小休止する為にザックを降ろす。北千里を俯瞰すると何と言うことだ。ガスで何も見えない。黎明に浮かぶ大船も、猿岩のシルエットも、というか、北千里自体が見えない。スガモリまでガスの欠片もなかったと言うのに。そうこうしている内にガスが三俣にも押し寄せ、みるみる西峰斜面を隠していく。本当にアッという間だった。
ほんの5分の間にホワイトアウト、呆然とした。九重の女神は残酷だなぁ(T_T)
f0173067_1359577.jpg

覚悟を決め、ガスが取れるのを待つことにした。コーヒーを沸かしパンで簡単な朝食を摂る。日の出の時間を過ぎてもガスは薄まる気配も無い。覚悟はしていたが、途中のぬか喜びとは裏腹な大撃沈だ。
f0173067_1443089.jpg

しばらく待機したが、今日初の登山者、法華院泊の鹿児島の男性が来られたのを契機に腰を上げる。男性は三俣に登られるそうで、ガスが取れるまで仮眠するみたいでツェルトに包まっている。僕は北千里から久住分れを目指すことにする。
f0173067_141115.jpg

ガスの中をちょっと歩くだけでしっとり濡れてくる。
北千里は時折聞こえる硫黄山の噴煙と小鳥のさえずり以外静まり返っている。少しだけ薄くなったガスに一人包まれ歩いていると、段々自分が癒されて行くのが目に見えるようだ。
f0173067_141758100.jpg

この空間を味わえただけでも来た甲斐があった。女神、さっきは残酷だなんてゴメンナサイ。
充分です。
f0173067_14181419.jpg

独り占めの北千里をゆっくり歩き、久住分れへ。もちろん盟主も見えない。
f0173067_14212817.jpg

ただガスに包まれた盟主方向から人の声が聞こえる。誰か登っているのは間違い無いようだ。
f0173067_14232364.jpg

無人の避難小屋を覗いた後、広場の岩に腰を降ろしタバコをふかす。ここでやっと肥前ヶ城方面だけガスが取れ写真を撮ることが出来た。でも、盟主をはじめ連山の主だった山はガスの中だ。
f0173067_14371837.jpg

星生新道を下山路にするので、ここから星生崎を経由して星生山に登る。
f0173067_1439599.jpg

星生山の縦走路はノリウツギ咲く雲上のプロムナードのようだ。遠望が無い分幻想的で隔絶された世界だ。誰も居ないこの世界を満喫するようにゆっくりゆっくり歩いた。
f0173067_15421724.jpg

f0173067_14451898.jpg

8時、星生山頂に立つ。360度乳白色に包まれているが、3人の家族連れが写真を撮っている。午後からは晴れそうな気もするが、今日はここまで。8時20分星生新道より下山する。
f0173067_15431853.jpg

f0173067_15164787.jpg

星生山北斜面もノリウツギが咲き誇ってとてもきれいだ。視界も泉水方面はガスが取れており長者原も見えている。
f0173067_15203928.jpg

泉水山稜線が青空に映えている。
しかし、ここからが大変だった。星生新道は6月のミヤマキリシマ鑑賞時以来だが、夏場の今は登山道がササに覆われてしまい、ただでさえ狭くて急な登山道の足元がまったく見えなくなっている。強引に太ももでかき分け降りていくが、隠れた段差で足を取られ、何度転んだことか。ズボンはぐっちょり、手も足も打ち身擦り傷だらけになってしまった。それでもすり足で探るように降り、なんとか9時30分下山。この道は夏場の朝は止めた方が無難だろう。
f0173067_15293651.jpg

結局三俣山は一度も姿を現すことは無かった。
f0173067_15303843.jpg

夜、僕の車以外1台しかなかった大曲も5、6台は止まっているが、いつもよりかなり少ない駐車台数だった。

午後から大牟田に寄航中の日本丸を撮りに行く予定だったので駆け足の登山となったが、久しぶりの久住はやっぱりイイ。
女神も次回はきっと素晴らしい夜明けを見せてくれるだろう(^_-)-☆
[PR]
PENTAX K10D
花火大会の残りです。もっとまともに撮りたかったなぁ。性格的な問題か、もっとアクシデントに強くならなければ・・・
f0173067_12574980.jpg
f0173067_12595066.jpg
f0173067_1302095.jpg
f0173067_1303992.jpg
f0173067_131961.jpg
f0173067_1312126.jpg
f0173067_132432.jpg
f0173067_1323322.jpg
f0173067_1324518.jpg




土曜は久しぶりに朝駆け予定です。
f0173067_138322.jpg

スッキリした地平線と上空のほどよい雲、たまにまとわりつくガス、三位一体の夜明けを。九重の女神よ、宜しくお願いします(^_^)
[PR]
by gin_mh | 2008-08-07 13:18 | 写真
PENTAX K10D
f0173067_13185519.jpg

先日のメモリーカード昇天のリベンジで昨日行われた筑後川花火大会に行ってきた。
f0173067_14141477.jpg

2箇所から上がる花火を1度に取れる場所をと、開始2時間前から対岸に渡り三脚を置いてのんびり待っていた。昨夜の筑後川河川敷は程よい風が吹き、日中の猛暑を忘れるくらいだった。
f0173067_1419756.jpg

綺麗な夕日が背振山地に落ちていくが、雲が無いので焼けはなかった。両岸の河川敷の観客席にも多くの人が集まってきた。僕が居る宮の陣橋も通行止めとなり、人が溜まり始めた。
f0173067_14201523.jpg

空の青さが漆黒に近づく7時40分すぎ、いよいよ開始を告げる花火が上がった。
f0173067_1424106.jpg

2箇所から打ち上げが上がるが、同時に画面に入れるにはやっぱり距離が有りすぎる。小さくしか写らない。
f0173067_1428336.jpg

それでもここまでは順調に撮っていた。ところがである。最近ついて無いのか、ここでちょっとしたトラブルが。大人の対応をしたつもりだが、気分的に非常にイラついてしまい、撮影の意欲を無くしてしまった。内容は伏せておくが、世の中には色んな人がいるものだ(;一_一)
f0173067_14352768.jpg

これからだと言う時に水を差され、後は露光間ズームで遊んだりして適当に撮った。
f0173067_14371123.jpg

f0173067_14373710.jpg

f0173067_14375430.jpg

f0173067_14395297.jpg

f0173067_14402062.jpg

f0173067_14404510.jpg

f0173067_14422356.jpg

f0173067_14424424.jpg

f0173067_14432426.jpg

f0173067_1444948.jpg

f0173067_14455292.jpg

f0173067_14461416.jpg

やっぱり山がいいなぁ。
f0173067_14463636.jpg

[PR]
by gin_mh | 2008-08-06 15:01 | 写真
f0173067_12424199.jpg

ショックだ~っ(ToT)/~~~

土曜の朝駆けに向け出発するはずだった金曜の夜、たまたま僕の地元の花火大会だった。
やっぱり高校生はこんなイベントが楽しみで、末っ子の娘が浴衣を着て見物に出かけている。
嫁さんが1泊の旅行に出ている為、娘が無事帰ってきてから九重に出かける予定にしていたので、それまで庭から花火を撮ることにした。(結構近いので打ち上げ花火は自宅庭で上がっているように見える)三脚をセットし、犬と遊びながら打ち上げを待った。
f0173067_1362692.jpg

花火が上がり始め、久しぶりの花火撮影に戸惑いながら、試行錯誤して撮っていた。
f0173067_1382834.jpg

最初はピントも合わなかったが、後半は要領が分かって来てそれなりに撮れた気がしていた。

花火が終わり、娘が帰ってくるのを待っていた。ところが10時を過ぎても帰ってこない。イライラしながら30分、40分、結局帰ってきたのは11時すぎだったらしいが、らしいと言うのはその頃僕は夢の中で、娘が起こしても起きなかったらしいのだ。
ふと目が覚めるともう4時、うっすらと白んで来ている。朝駆けを諦め、寝なおした事は言うまでもない。
ただ、ショックなのは朝駆けに行きそびれた事では無く、花火を撮ったメモリーカードの事だ。
f0173067_13461393.jpg

某メーカー製で4GのSDHCだが、購入後そんなには経っていないし、使ってもいない。
カードリーダーでPCに取り込もうとしたら、最初の3,4枚コピーした後フリーズし、うんともすんとも言わない。それからは挿し直したり、リーダーを変えても認識すらせず、カメラに入れたら「カードが異常です」の表示が。いったいぜんたいどうしたんだ。
2時間の撮影が、ひょっとしたら傑作(万が一にも無いけど)が、すべてパー。バックアップを取る間も無く昇天してしまった。
やっぱりデジタル物は怖いなぁ。他に何枚も持ってるし、今まで問題も無かった永久保障を謳ってるメーカー製なんで信頼してたけど、なんとかデータだけでも吸い出せないかなぁ(ーー;)
[PR]
by gin_mh | 2008-08-03 14:00 | 雑記