<   2008年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

NIKON D80
f0173067_12404058.jpg

今日は行ってません。昨日の写真です。

f0173067_12412995.jpg

今日もはっきりしない天気だが、やっぱり「青空」をバックに飛んでないと中々絵にならない。

f0173067_12414088.jpg

高所恐怖症の身からすると尊敬に値する。以前、どっかのスーパーのイベントで係留された
気球に乗れるチャンス(罰ゲーム?)があったが、嫁さん子供を乗せて下で見てた(^_^;)

f0173067_12415114.jpg

月末でBLOGなんかUPしてる場合じゃないんだが。

f0173067_12421024.jpg

11月は光明禅寺や秋月の紅葉、竹田の「竹楽」、そうそう黒髪山の乳待坊にも行きたいし。

f0173067_12422023.jpg

朝駆けもあるし、行けるかなぁ。

f0173067_12422977.jpg

2日の朝駆けは曇り予報。今回は嫁さんを無理に引っ張り出そうと思ってるが、前回嫁さんが来た
時は撃沈だったし、今回又撃沈だったら、金輪際付き合ってもらえないだろうなぁ。
[PR]
by gin_mh | 2008-10-31 12:58 | 雑記
NIKON D80
f0173067_1448756.jpg

早起きしてバルーンフェスタに行って来た。写真を撮る様になって3度目のバルーンフェスタだ。
5時過ぎに自宅を出て、いつもの秘密の駐車場へ。ここは近い、タダ、誰も来ないの3拍子揃った駐車場だ。来年以降も使うので場所とコツは秘密。

f0173067_14531142.jpg

でも今日は無風薄曇でバルーンには良いかも知れないが、写真的にはあまり良くない。やっぱり青空か、良い形の雲が必要だ。おまけに、ここ2年は
対岸の土手から水面に映り込むバルーン狙いだったが今日はバルーン側に陣取った為、どう撮っていいかまったくわからなかった。

f0173067_14582127.jpg

こっちサイドはバルーンを添景にした、僕が不得意なスナップがメインになりそうだ(T_T)

f0173067_1522721.jpg

仲の良い友人は例年の如くあっちサイドで撮っていると携帯にTELがあった。チクショ~!あっちに行けばよかった。

f0173067_1573548.jpg

揚がり方も去年よりバラバラな感じだ。何か一斉に、といった感じがしない。

f0173067_1595084.jpg

f0173067_1510445.jpg

それでもレンズ、カメラを取替えひっかえ撮影した。

f0173067_15122562.jpg

ところがここで重大なミス発覚。645に前回の紅葉時のフィルムが何枚か余っていたので撮り切ろうとシャッターを切っていた。
6、7枚だろうか、撮り切ってフィルムが巻き戻しされた。が、カメラを見てビックリ。レンズキャップしたまんまだった(ーー;) 最悪。

f0173067_1516652.jpg

自衛隊の人も駆り出されて 「ご苦労さんです」 撮りたい気持ちよ~くわかります。


f0173067_1519868.jpg

こんな先輩方もっていうか、ほとんどこんな先輩方だった。

f0173067_152054.jpg

f0173067_15201977.jpg

期間中にもう一回来ようかなぁ。

f0173067_15231180.jpg

f0173067_15232084.jpg

[速報版]って、何の意味も無いけど。
[PR]
by gin_mh | 2008-10-30 15:24 | 雑記
f0173067_10581037.jpg

先日、PENTAX用のマクロの話をUPしたと思うが、その時大魔王がやらかしたもうひとつの物欲がこれだ。
Tamronの17-50/2.8標準ズーム。下界でも何でも18-200のお気楽ズームで済ましていたが、やっぱり暗い。
特にNIKONは手振れがレンズ内なんで、少しでも明るい方が良いと思い、ポチッとやってしまった。
短焦点は持ってるが、やっぱりズームは外せないし。
f0173067_11273246.jpg

純正も考えたが、価格と大きさ、写りのバランスを考えたらコレになった。当面はコレで行こう。
f0173067_1130683.jpg

山行はPENTAXを使うことが多くなったが、下界では銀塩も望遠はVRを使う為、ほとんどNIKONばっかりだし。
f0173067_11361392.jpg

D700もいいけど、D300もこなれてきたし、広角も欲しいし。
物欲大魔王は留まる事を知らない(ーー;)

こんな事を書くからBLOGの事を嫁さんにも言えないし・・・

f0173067_11482134.jpg

さあ、明日は早起きしてバルーンフェスタに行こう。


次回の山行は2日の朝駆け予定だ。曇り/晴れの予報だが、どう変わるか。
[PR]
by gin_mh | 2008-10-29 11:49 | 写真
NIKON F80D / FUJI FORTIA SP
f0173067_11211738.jpg

35mm撮影分のUP。

f0173067_1123493.jpg

35mmと645、こんなにサイズが違う。
f0173067_11234531.jpg

プロやベテランなら当たり前かも知れないが、僕みたいな初心者には新鮮な驚きだ。
デジタルのAPS-Cとフルサイズもこんな違いなのかなぁ。デジタルの場合は高感度特性やノイズなど一概には言えないだろうが、
答えは明白な気がする。
f0173067_11284867.jpg

f0173067_1129441.jpg

f0173067_1130614.jpg

もうそろそろ食傷気味かも知れないが
f0173067_11305092.jpg

f0173067_1131446.jpg

これが6×6や6×7、大判だったらどうなんだろう。
f0173067_11333767.jpg

f0173067_1133574.jpg

[PR]
by gin_mh | 2008-10-28 11:37 | 写真
f0173067_220329.jpg

ここ2回ほどの山行はボッチさんから借りている645も持って登っている。
でも、この前の大船山行は紅葉のピークだったにもかかわらず、露出の失敗で2,3枚しか生き残ってなかった。
f0173067_2271450.jpg

ただ、良く考えてみると、ブローニーサイズのポジをネットにUPする手段を僕は持っていなかった。
35mmならスキャナーでスレーブもマウントもスキャン出来るが、ブローニーは僕のスキャナーでは出来なかった(^^ゞ
結局、どんなにきれいに撮れていても披露する事は出来なかった訳だ、ガハハッっと。
f0173067_22133538.jpg

苦肉の策でライトボックスの上に置いてパチリ。
f0173067_22155125.jpg

ライトに透かして、片手でパチリ。
f0173067_22163488.jpg

やっぱ、いいわ、ブローニー。
f0173067_2218391.jpg


ますます時代に逆行しそうだ。
[PR]
by gin_mh | 2008-10-27 22:20 | 写真
NIKON D80
f0173067_1134834.jpg

先週は山行出来なかったが、昨日からUPされはじめた山仲間のBlogで九重の紅葉を堪能させてもらった。

僕は、用事を済ませた後、クッキーの散歩を兼ねて隣のみやま市にある清水山(地元では親しみを込めて「キヨミッツァン」と呼ぶ)に行った。
道路は上まで繋がっているが、途中の本坊庭園の駐車場に止めて歩き出す。ここは紅葉シーズンには多くの拝観者で賑わう所だ。
参道はうっそうとした中、苔むした石段が清水寺まで続く。
f0173067_1146183.jpg

途中の五百羅漢をしげしげ眺めながら登っていく。写真を撮るも暗くてブレブレだ。
結構犬連れの人が居て気を使う。大人しいクッキーだが、例によって犬同士吼え合ったり、じゃれあったりで大変だ。
一度なんか、中型犬を連れたおばさんが、リードを引く犬の力に抗し切れず、ズルズル引きずられクッキーに向かってきた。
慌てて逃げ出したのは言うまでも無い。

< 最近、九重あたりでもよく犬連れの登山者を見かける。良識のある人はリードを着けて歩いているが、たまに放して自由にさせている人も居る。
僕も基本的には犬好きだから別にどうも無いけど、中には動物嫌いの人も居るはずだ。
平坦な道ならまだしも、狭い山頂や岩場で放していて、ビックリした登山者が滑落したり怪我したらどうするつもりだろうか。
マナーに外れているし、はたして責任取れるのだろうか。>
f0173067_124753.jpg

中腹にある清水寺までは山門を二つくぐって行く。
f0173067_1251243.jpg

と言っても、正味15分程度の登りだし、足慣らしにもならないが、取り敢えず清水寺に参拝する。
f0173067_127522.jpg

参拝後、山頂の通称、大観峰(阿蘇の大観峰といっしょだが、景色はミニマムだ)に行こうとまた登りだす。
f0173067_1293633.jpg

昭和に再建された三重塔や妊婦さんの参拝も多い秩父観音を左右に見ながら遊歩道を登る。
f0173067_12111978.jpg

秩父観音には授乳する母親の額が掲げてあるし、手作りのオッパイの絵馬が多く下げてある。
安産祈願や母乳の出を良くする為に奉納されている。真剣な悩みだろうが、お気楽に見るとちょっとコッケイでもある m(__)m (スイマセン)
f0173067_121327.jpg

この後、展望台にある売店の所で雨が降り出し、折り畳み傘は持っていたが、クッキーも濡れるのを嫌がっているように思えて
大観峰に行くのは諦め、ダッシュで駐車場に戻った。

夕方は久しぶりに散髪に行き、ますます男振りが上がったようだ・・・ハハハ(ーー;)
[PR]
by gin_mh | 2008-10-27 12:31 | 雑記

天建寺橋
f0173067_10532529.jpg


写真を撮るようになる以前は山頂風景をスケッチしていた。描き始めると何でも描いてみたくなるもので
下界でのテーマを「橋」に決めた時期もあった。
でも、写真もそうだが、建造物は難しい。僕が描く簡単な水彩画でさえ、あまりに難しすぎて描く気を無くしてしまった。
我ながら諦めるのがトンデモナク早いんだが・・・

縦も横もまっすぐな線が引けず、出来上がってみるとまるで魚眼レンズで撮ったみたいに歪曲している。


青木大橋
f0173067_110375.jpg




本当は今頃筑後川の河口から上流までの橋シリーズが完成しているはずなんだが ^_^;



昨日大船紅葉のポジがあがって来た。
35mmは慣れてるんで問題なかったが、ブローニーが全滅状態。
ドアンダーのオンパレード。

測光失敗なんだけど、どうしてかなぁ?
[PR]
by gin_mh | 2008-10-25 11:11 | 雑記
f0173067_10365710.jpg

Blogネタ切れでとうとう仕事の話。


導入して8年になるHPのプロッター。今や完全に趣味の道具と化している。これがあればコスト度外視(光沢写真ロール紙が高いんだ、これが)だが全紙どころか、A0の写真プリントが出来る。
これで自分が撮ったヘッポコ写真を拡大印刷し、日夜悦に入っている(ーー;) が、そんな大きい物、どこに貼るネン、家族からのツッコミが耳に痛い。
f0173067_1041440.jpg

そんなHPだが、久しぶりに本業での活躍の場がめぐってきた。8m長の横断幕と3m長の垂れ幕の印刷だ。
本数もけっこうあるので、丸々1日掛かって印刷した。
本体が結構大きいんで設置場所にも困っていたが、長尺物を印刷する時はもっと困った事になっていた。どんどん出力されてくる紙をず~っと持ってなくちゃならない。
たいがい腕も疲れてくる。
f0173067_10515628.jpg

その当時は巻取り装置なんかいらない、と思っていたんだが、いつも後悔する。
おまけに、残りの用紙のサイズを間違えて、3mの内、後一文字分というところでロール紙切れ(T_T)/~~~
もったいな~い!
表示ではちょっと余るはずだったのに・・・(ーー;)
f0173067_11475.jpg




誰か、5mぐらいのパノラマ写真プリントしませんか?2mでもビックリの大きさですよ。
[PR]
by gin_mh | 2008-10-24 11:02 | 雑記
f0173067_16271745.jpg

どうも前回大船紅葉山行の写真が気に入らなかった。パソコンも違ってたし、Jpeg撮って出しは厳しいのかな。でもいつもレタッチはそんなに弄ってないし・・・。レンズ変えたからかな。
ここからは自己満足になり、焼き直しの写真もあると思うので(自分でどれをUPしたのか把握していない為)スルーして下さい。
f0173067_16314527.jpg

f0173067_171663.jpg

今回はRAW現像したけど、でも何かまだピントも甘いなぁ。もっと絞ったが良かったのかな。
f0173067_16331316.jpg

解像度も上げて、ネームも小さくしてます。
f0173067_16341642.jpg

ちょっと重いかもしれません。クリックで拡大します。
f0173067_16342635.jpg

f0173067_17143799.jpg

f0173067_1714574.jpg

f0173067_17154698.jpg

f0173067_1634369.jpg

f0173067_16344569.jpg

f0173067_16345498.jpg

f0173067_17162184.jpg

f0173067_163528.jpg



NIKONに戻ろうかなぁ。



何使っても一緒、判ってるんだよなぁ。
[PR]
f0173067_16315993.jpg

日没後の紅葉の瀧

山頂でhigetiasさんとADさんが笑顔で迎えてくれた。しばし歓談し、段原方面を見渡してみる。日もそろそろ夕方の斜光線に
変わりつつあり、紅葉がいっそう輝いて見える。
f0173067_16355129.jpg

大船頂上からの展望を楽しむが、連山はややガスに霞んでいる。
f0173067_16351449.jpg

f0173067_1641185.jpg

f0173067_16374189.jpg

心なしか御池の紅葉も立体感を増してきた。
f0173067_16392781.jpg

この後ちょっと嫌な事があったが、気にしても仕方ないので切り替えてまた撮影する。
f0173067_16434591.jpg

f0173067_16435420.jpg

マイナー探検ルート好きのフェアビューさんも山頂へ上がってきた。もうほとんど大集合状態。
山頂は見知った顔ばかりになってきた。ここで師匠も東尾根から到着。ますます賑やかになった。
f0173067_16492631.jpg

皆、思い思いのポイントで暮れ行く光景を写し止めようとしている。僕も、耳鳴り・額のタンコブ・首の痛みの三重苦に耐えながら
山頂をウロウロ、パチパチ撮影した。
f0173067_16523766.jpg

紅葉の瀧が素晴らしい。
f0173067_1653398.jpg

大分日が翳ってきて、御池の真一文字が現れる時刻が近づいてきた。すると御池に降りていた師匠達が山頂の僕達を呼んでいる。
おっとり刀で駆けつけると、御池の湖面が鏡のように一文字を写している。さっきまであったゆらめきもまったくない。
f0173067_1701058.jpg

f0173067_1701842.jpg

ここまでの湖面は今まで見た事がなかった。
f0173067_1733373.jpg

f0173067_1752946.jpg

f0173067_1754375.jpg

この後、違う所から撮ろうとウロウロしていたら肝心の一文字は取り逃がしてしまった(ーー;)
再度山頂に戻ると、higetiasさんがマスターを紹介してくれた。以前から一度会いたいと思っていたんで嬉しかった。
マスターとは住んでる所も非常に近くて、何か勝手な親近感がわいてきた。
f0173067_17142274.jpg

この頃山頂には木下ファミリーを含め、15、6人ほどいただろうか。御池を撮っていたプロカメラマンも師匠と並んで連山の光芒を撮影していた。
f0173067_17185769.jpg

日没の時間が近づき、ちょっと肌寒くなってきた。今日の空はあまり焼けることはなさそうだが、紅葉は燃えるように輝いている。
f0173067_17215640.jpg

こうなると日没は早い。あっという間に太陽は沈み、後は残照を残すのみ。
f0173067_1724611.jpg

吉部に下山組、坊がつるキャンプ組、僕は師匠、HEROさん、ボッチさんとガラン台に降りる。又の再会を約し下山にかかる。
f0173067_17265517.jpg

ヘッドランプを点し、樹林帯を歩く。いつも思うことだが、師匠やオアシスさんはよくも単独でこの真っ暗な中を朝駆け出来るものだ。
僕はちょっと一人では出来ないなぁ。おまけに入山公なんか背負えない。
九重の花博士3人に囲まれて下山するが、真っ暗なのが残念だ。ヒーヒー言いながら、鳥居窪とガラン台で小休止、付いて行く事2時間ちょっと、あっという間に下山した。
下山後、駐車場で師匠とボッチさんと別れ、HEROさんを吉部に送ったが、途中暮染茶屋の駐車場から立派なオス鹿が飛び出してきた。
九重で初めてあんな立派な角を持った鹿を見た。鳴き声はたまに聞くが、登山道で出くわしたならちょっと怖そうだ。
HEROさんを降ろし、九酔渓経由で帰宅した。
12時過ぎに帰宅すると、待っていたのは師匠からのおいしい贈り物。疲れた体に染み渡りました。何から何までありがとうございましたm(__)m
また宜しくお願いします(*^^)v

痛めた首は今日もまだ痛くて、左右を向くときは体ごと向かないといけないが、今週は週末の予定があり、山行出来そうも無い。

三俣や星生の紅葉が見たいが・・・
[PR]