<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

秘密兵器の謎、実はコレ。
f0173067_15563144.jpg


NIKONが誇る最後のマニュアル・フォーカス・フラッグシップカメラ F-3HP
f0173067_1558163.jpg


僕がマニュアルカメラに嵌っているのを知られたある方から譲って頂いたもの。
f0173067_1625367.jpg


使ってみて(まだフィルム2本通しただけだけど)ファインダーの見え方、シャッターの切れ、巻き上げの感触、たまらない。
f0173067_1665131.jpg


一挙に腕が何段階か上がった気がする。あくまでも気がするだけだが。
f0173067_1683178.jpg


今僕が持っているカメラの中で最強、最良だ。大事に使っていこう。

で、昨日仕事帰りにたまたまキタムラがまだ開いてたので寄ってみたら、試し撮りしたポジの現像が上がっていた。来週UP予定だったが前倒しで。

NIKON F-3HP + NIKKOR50 / F1.4 ・AF28 / F2.8 KODAK EKTACHROME E100VS

f0173067_16142038.jpg

燃えかかり


f0173067_16165247.jpg

街路樹


f0173067_16172463.jpg

今村天主堂


f0173067_16174683.jpg

大船山


f0173067_16181366.jpg

天狗ヶ城山頂


f0173067_16183738.jpg

御池


f0173067_16185458.jpg

避難小屋から


f0173067_16191830.jpg

苔寺


f0173067_16202515.jpg

撮る人を撮る


f0173067_162106.jpg



もう少し上手くパソコンに取り込めたら。ポジの質感はこんなもんじゃ無いんだが。



















〇〇さん、ありがとうございました。
[PR]
by gin_mh | 2008-11-28 18:00 | 写真
NIKON New FM-2 + NIKKOR 50 / F1.4 FUJI SUPERIA X-TRA400

秘密兵器の試し撮り結果は来週になると思うが、その前に導入したFM-2の試し撮りを。
中々一度には撮れずに、適当なものばかり撮ってるが、出来は関係無く、カメラそのものの不具合が無くホッとした。

f0173067_13345671.jpg

さすがフィルム、F1.4の昔の標準レンズだからなのか知れないが、ボケ具合がたまらない。
ちょっとザラついた写りも「写真」といった感じでデジタルには無い味を醸し出している。


f0173067_13442622.jpg

同じアングルで撮ったデジタル物もUPしてたと思うが、こっちがはるかに好みに合う。


f0173067_13453976.jpg

単独行用の九重特急便。


f0173067_13462176.jpg

仕事用のカラーチャート。でもDICやTOYOなんかとは違うあくまでも僕の仕事用。


f0173067_13474643.jpg

柵の向こうのクッキー。


f0173067_13482570.jpg

涅槃は飛んでしまった(薄~く見えるはず)


f0173067_13493179.jpg

またしても1種類だけ間に合わなかった。8人は揃ったのに・・・


f0173067_13503269.jpg

被写界深度、薄ッ!


f0173067_13511834.jpg

いかに撮るものが無くて苦労してるか。


f0173067_1352239.jpg

早くフィルムを消費したくて、バッカみたい。自分でもそう思う。


f0173067_13531451.jpg



f0173067_13532860.jpg

観葉植物の色がちょっと違ってる。ただ露出は良いみたいだ。けっこう掘り出し物だったかな。


f0173067_13565755.jpg

取り込みの具合にもよるが、これぐらい写れば全然OK。

f0173067_1357874.jpg



土曜に今年初の忘年会が有るのを忘れてた。
朝駆け、どうしよう。
[PR]
by gin_mh | 2008-11-27 14:01 | 写真
NIKON D80
大興善寺
f0173067_1357398.jpg

通称5号線を通り、大興善寺へ。下の駐車場も満杯だ。ここは早朝、誰も居ない時しか来ないのでちょっとビックリ。


f0173067_1405243.jpg



f0173067_1411312.jpg

左に見える長い石段を登っていく。そこまでは駐車料金300円以外はタダだ。背後の山にあるつつじ園の入園料が500円かかる。


f0173067_1482132.jpg

参道から最後の石段を登っていく。山歩きで慣れてるはずなのに息があがる。上を見ると境内はちょうど見頃を迎えているようだ。


f0173067_14102563.jpg



f0173067_14103632.jpg



楼門をくぐり抜けるとそこは別世界。絢爛豪華な絵巻模様。
ただ、ひと・ヒト・人。


f0173067_1414239.jpg



f0173067_1415527.jpg



f0173067_14151545.jpg



f0173067_14152652.jpg



f0173067_14161026.jpg



f0173067_14163790.jpg

もう4時を回っているので、つつじ園には入らない事にした。ここで充分満腹だ。


f0173067_14222018.jpg



f0173067_1422354.jpg



f0173067_14225483.jpg



f0173067_1423565.jpg



f0173067_1424539.jpg



実は新しい秘密兵器の試し撮りもしたんだが、まだ現像が上がってこない。楽しみだ。


f0173067_1438485.jpg



f0173067_14391841.jpg



f0173067_14394054.jpg



f0173067_1440633.jpg

極力人を入れないように、これだけいれば出来る訳無い。


f0173067_1442971.jpg



f0173067_14423912.jpg

朝、もう一度来て見たいが。


f0173067_14444114.jpg

5時からのライトアップも気になるが、もういいだろうと思い帰る事にした。

行けたら秋月かここか、もう一度、と思っているが多分無理だろう。
大船から始まった今年の紅葉巡り。山から平地へ、見納めに相応しい紅葉を見れて満足の1ヶ月だった。

今週はまた冬山だ。
[PR]
by gin_mh | 2008-11-26 14:55 | 写真
NIKON D80
光明禅寺
f0173067_10413422.jpg

光明禅寺に着くと、入口は靴の置き場が無いほど混雑している。拝観料200円を入れ上がり込む。と、中は表ほど混雑しておらず、庭を眺める座敷の最前列にすんなり座る事ができた。



f0173067_10575170.jpg

紅葉は7~8分、ピークは月末ぐらいか。それでも緑の苔とのコントラスト、充分に美しい。外国の方も感嘆の声をあげている。



f0173067_1101431.jpg



f0173067_1112486.jpg



f0173067_1114593.jpg



f0173067_112787.jpg

色々ボキャブラリーに乏しい文章より写真を見てもらうとして、最近忘れ物が多くて困る。
出掛けに入れてきたはずだが、前回九重の滝巡り同様、またPLフィルターを忘れて来ていた。三脚は禁止だからどうでもいいんだが、PLは葉のテカリを取るのには必需品なのに (ーー;)



f0173067_116722.jpg



f0173067_1162840.jpg



f0173067_1164971.jpg

あまり最前列を確保しておくのも顰蹙物なので回廊に移動する。




f0173067_1113883.jpg



f0173067_11133433.jpg



f0173067_11135729.jpg

やっぱり日本人だなぁ、この繊細な美しさは堪らない。一番下の子の七五三の時、たまたまピークに出会い、豪華絢爛な色に感動したが、この位もいいかも。


f0173067_1120829.jpg



f0173067_11203661.jpg



f0173067_11212076.jpg



f0173067_11222391.jpg

一通り見て回り、天満宮に行く事にした。


f0173067_11234545.jpg



f0173067_1124105.jpg



f0173067_11242289.jpg

七五三の晴れ着を着た子供たちがいっぱいでほのぼのとしてくる。


f0173067_1129441.jpg



f0173067_16271677.jpg



f0173067_1629215.jpg

参拝を済ませ、一番奥のお石茶屋で梅ヶ枝餅を食べることにした。


f0173067_16175578.jpg

たまたま空いた縁台に座り、上を見ると一面の紅葉だ。
最近梅ヶ枝餅は参道の「きくち」で買うことが多く、ここまで来たのは久しぶり。以前は定評があったが、久しぶりに食べてみると何か違う気がした。
皮が厚くて歯にくっつきやすい。餡はうまいが、やっぱり「きくち」の方が好みだ。


f0173067_16233775.jpg

お茶を飲み、30分ぐらい休憩して戻ることにした。


f0173067_16242778.jpg

受験シーズンは親子2代に渡ってお世話になった絵馬。


f0173067_16254242.jpg

厄払いのひょうたんも面白い。


f0173067_16262726.jpg

4人一度に?そりゃぁ大変だ!


f0173067_1631913.jpg

駐車場に戻る前に戒壇院に寄る。ここも観世音寺の一角にあるが、なかなか風情がある。


f0173067_1632433.jpg



f0173067_16325631.jpg



f0173067_16331015.jpg



f0173067_16332646.jpg



f0173067_16351378.jpg

修行の場、飲食物持ち込み禁止


f0173067_16364476.jpg

戒壇院は全国に3院在るらしいが、ここは西。


f0173067_16373655.jpg

予定では雷山観音まで行こうと思っていたが、思いの外時間を掛けた為にタイムアップ。帰路にある基山の大興善寺に寄って帰ることにした。


PARTⅢへ
[PR]
by gin_mh | 2008-11-25 11:30 | 写真
NIKON D80
f0173067_1419138.jpg

山行の予定を土曜に一日早めて、日曜は嫁さん孝行で光明禅寺のお庭の紅葉を見に行った。
自宅を出る時は薄曇だったが、太宰府では青空ものぞいてきて、おだやかな一日になりそうだ。

数日に分けてのUPとなりそうなので、紅葉の進捗状況を先に書いておく。光明禅寺は見頃だが、ピークは今週半ばから後半。
今日の雨がどう影響するか。先日の秋月もほぼ同じだろう。
基山の大興善寺は見頃。まだ緑の葉も多かったが、ピークの葉も多く、一日毎に入れ替わるだろう。


f0173067_14292416.jpg

基本的に混雑した所や渋滞は嫌いなんで近寄らないようにしてるが今日はしかたない。太宰府近辺の道も10時の段階で渋滞中。
ブラブラ散策気分で政庁跡に駐車し歩くことにした。

f0173067_14325086.jpg

途中、久しぶりに観世音寺に寄っていく。僧坊跡から境内に入ると結構観光客がいる。境内の木もそろそろ見頃を迎えている。

f0173067_14351696.jpg

天智天皇によってこの地方で亡くなった母親でもある斉明天皇の菩提を弔うため建立された天台宗の寺らしいが、国宝に指定されている梵鐘は
今、国博で開催中の天神様展の為貸し出し中で見ることは出来なかった。

f0173067_1442912.jpg

千社札がいっぱい貼られているが、意味がわからない。高い所までどうやって貼ったんだろうか?

f0173067_14431966.jpg

せっかくの建造物が台無しのような気がするが、観音様的に意味があるものなんだろうか。

f0173067_14443985.jpg

家族連れが紅葉したもみじをバックに記念写真に余念が無い。

f0173067_1445983.jpg

f0173067_1445241.jpg

境内の色づいた所をパチリ。

f0173067_1446435.jpg

f0173067_14474369.jpg

これは帰りに撮った一枚だが、イチョウの黄葉がきれいだった。

f0173067_14483327.jpg

サラリーマン時代、ここの駐車場でよく昼寝してたなぁ (*^^)v

f0173067_14513260.jpg

裏道を通ると地蔵堂があった。近隣の方達が清掃中。

川沿いの道を歩き、筑紫台高校の所から太宰府天満宮の参道へ。

f0173067_14534777.jpg

天満宮は後から行くことにして苔寺へ。

f0173067_14551050.jpg

f0173067_15103851.jpg



                                                      
    PARTⅡへ
[PR]
by gin_mh | 2008-11-24 14:59 | 写真
筌の口温泉⇒牧ノ戸⇒九重避難小屋⇒天狗ヶ城ピストン
PENTAX K10D
f0173067_0513878.jpg

前日21時に久留米を出て、R210で九重に向かう。途中のうきは市から日田にかけて濃霧がひどい。昨日九重はライブカメラでも雨模様だったし、まだまだ寒波の影響もありそうだ。
楽しみにウキウキしながら九酔渓経由で筌の口へ。今日の湯温はやや熱ぐらいで問題無く浸かれた。ほどよく温まったところで牧ノ戸へ。
駐車場をぐるっとしてみると見覚えのある車が。師匠が就寝中だ。
師匠と会うのも10月の大船以来で、ちょっとうれしかった。僕も所定の場所で仮眠する。

3時過ぎに車の気配で目を覚ますと、ボッチさん登場。ボッチさんとも久しぶりだ。挨拶を交わし、準備をする。先行したボッチさんから10分遅れ、3時40分に入山する。牧ノ戸の駐車
場もやや凍りかけているが、風が無いためあまり寒く感じない。

f0173067_8154985.jpg

風が無かったためか、登路脇には残雪はあるものの樹氷は見えない。空も快晴で雲も見当たらない。扇ヶ鼻分岐で待っていてくれたボッチさんに追いつき、いっしょに避難小屋へ。
小休止中に師匠と宗像の原園さんも合流。4人で天狗ヶ城へ向かう。サクサクと今年初めての雪の感触を足裏に感じ楽しみながら歩く。
このあたりは昨夜も降雪したようで、うっすら新雪が積もっているようだ。

f0173067_8222045.jpg

今日は天狗ヶ城の山頂ではなく、途中の斜面から御池越しの日の出を狙うことにしたが、結果は失敗だった。

f0173067_8254296.jpg

地平線には薄い雲海があるものの、焼ける雲は無く、月もはっきり見えている。このあたりには小さいながら草付の樹氷が育っていた。

f0173067_8312764.jpg

三脚を立て日の出を待つ。黎明から徐々に赤みを帯びてくる空がとても荘厳で美しい。

f0173067_8331165.jpg

振り返ると星生も姿を現した。雲もガスも無い単調な夜明けだが、何度見てもこの瞬間は感動する。

f0173067_835671.jpg

f0173067_8352520.jpg

中岳の東側が明るくなり始め、いよいよご来光だ。

f0173067_836512.jpg

地平線の薄い雲海の上から姿を現すものと思っていたご来光が、一旦雲海の中程から真っ赤な姿を見せた。

f0173067_8403093.jpg

f0173067_8405013.jpg

f0173067_8411430.jpg

f0173067_84141100.jpg

もっと樹氷や雪があればピンクに染まった夜明けが撮れるのに、とやや贅沢な思いを持ちながら撮影する。

f0173067_8452176.jpg

f0173067_8462563.jpg

f0173067_846436.jpg

日が昇り、山頂へ移動する。
今日は本来出勤日で昼までには帰らないといけないので、あまりゆっくりする時間は無いが、山頂で師匠やボッチさん、原園さんとしばらく雑談する。風が無いため、そこまでの
寒さは感じないが、大体-5℃ぐらいだろうが、日が昇ってくると心地よい暖かさを感じることができる。

f0173067_8524087.jpg

f0173067_852585.jpg

f0173067_8531544.jpg

小一時間ぐらい山頂で過ごし、みんなと別れ下山する。途中登ってこられた永松さんと遭遇し挨拶を交わす。
f0173067_91312.jpg

f0173067_914643.jpg

f0173067_921773.jpg

避難小屋で衣類の調整をし、余裕が無くなった時間を気にしながら早足で駆け下りた。

f0173067_943796.jpg

f0173067_945636.jpg

f0173067_951778.jpg

例によって早くもぬかるんできたり、薄ーく凍っていたりする登路に悪戦苦闘しながら、本当は登ってくる人との挨拶に一番苦しんだりするが、10時下山完了。

f0173067_982541.jpg

f0173067_984160.jpg

あまりに天気が良すぎて物足りない夜明けだったが、山の冬は始まったばかり。
今年も素晴らしい姿を僕に何度も見せてくれる事を期待しながら帰路に着いた。
[PR]
NIKON D80
f0173067_11442210.jpg

昨晩は日本代表の試合を見て、寝たのが3:30。同僚と仕事前に秋月の紅葉を偵察に行く約束をしてたのに、起きたのが6時を回っていた。7時に黒門前と言ってたので慌てて高速に飛び乗った。

f0173067_11482420.jpg

途中、遅れる旨TELを入れたが、結局僕の方が数分早かった、ホッ。

f0173067_11501540.jpg

新聞の紅葉情報を見て、見頃とのことだったが、サッパリだった。まだまだ全然。何処を見て見頃と判断しているのか、理解に苦しむ。

f0173067_11521864.jpg

いろいろあるネットは別にして、新聞については一般人はほとんどそのまま信用してしまう。もう少し正確な情報を載せてもらいたいものだ。

f0173067_11543519.jpg

まあ見る人も少ないこのBLOG、見た人だけにでも。秋月はまだ早いですよ~!見頃は来週です。

f0173067_11562252.jpg

二人とも撮る意欲も無くなってしまったが、せっかくなんできれいなとこだけ。

f0173067_11572237.jpg

f0173067_11573488.jpg

f0173067_11574797.jpg

f0173067_1158182.jpg

昨日からの寒波で、あわよくば霜や雪を被った黒門と紅葉のコラボを期待してたが、両方ともダメだった。

本来はこうなるはず。
f0173067_1202278.jpg

2006.11.26撮影、NIKON D50


去年はこうだった。
f0173067_121733.jpg

f0173067_1211739.jpg

2007.11.29撮影、NIKON D80


とすると例年通りと言う事かな。



来週早起きしてまた来るとするか。
[PR]
by gin_mh | 2008-11-20 12:05 | 写真
PENTAX K10D
f0173067_10372319.jpg

沢水の駐車場には車が1台だけ。登りたい気持ちをグッと堪え、周遊道で清滝へ。
駐車場には4,5台の車があり、アマチュアカメラマンの団体が撮影に来ているようだ。

f0173067_10402460.jpg

滝へ向かう遊歩道で、立派な三脚を抱えてちょっと覚束ない足取りで下ってくるカメラマン、ウーマンと幾人もすれ違った。

f0173067_10423921.jpg

滝壺に着き、撮影開始。紅葉もまだまだ充分見頃だ。と、ここで忘れ物に気付いた。こんなに朝から光が届く滝は珍しく、シャッタースピードが落とせない。
そこでND変わりにPLフィルターを着けようとしたが、忘れてきていた。絞りを一杯に絞ってもダメだった。

f0173067_10482686.jpg

f0173067_10483847.jpg

また次の機会にジックリ撮ることにしよう。

f0173067_10514168.jpg

それでも30分ぐらい撮影し、先を急ぐ。

f0173067_10533011.jpg

しっとりした落葉の遊歩道もいいもんだ。

f0173067_10575026.jpg

フィルムライクな一枚を。

周遊道に戻り、男池を目指す。周辺の山も落葉が進んでいるが、これはこれで中々きれいだ。
紅葉真っ盛りより落ち着いてのんびり眺めることができる。

f0173067_1125258.jpg

男池に行く前に名水の滝に寄り道。カメラを抱えて滑らないように階段を降りた。

f0173067_114481.jpg

f0173067_115791.jpg

f0173067_1152343.jpg

同じようなアングルで芸が無いが・・・

f0173067_116351.jpg

f0173067_1165847.jpg

ここはもう冬枯れの感じが。

f0173067_1183333.jpg

タイムリミットを迎え、今日の真の目的 (謎) 男池のおいちゃん家へ行く。
おいちゃんに聞いたら、木曜HEROさん、金曜師匠、土曜ボッチさん、と入れ替わりに来てたみたいだ。
最近山行のスケジュールが合わず全然みんなに会えない。

今日の目的は果たしたが、おばちゃんに紅葉の今の見所を聞いて戻るかどうするか悩んだ。
もう11時近くなっていてリミットだが、ちょっとさわりだけ見て帰ることにしたが、後で師匠のHPを見て後悔した。BBQに遅れても行けばよかった。

f0173067_11301310.jpg


途中の渋滞やなにやらで結局小一時間ぐらい遅れたんだが、無事帰宅し、楽しいひと時に昼間から酔っ払ってしまった。

さあ今週は待ちに待った寒波が来ている。樹氷や冠雪も期待できるだろう。


九重はどんな表情を見せてくれるのだろうか。
[PR]
PENTAX K10D
f0173067_165127.jpg

土曜日の午後より降り始めた雨は夜半も降り続き、朝方には快方に向かうとの予報だったが
多分ご来光は拝めないだろうと朝駆けは中止した。
しかも日曜は午後より雨天延期ばっかりだったBBQの予定が有り、遅くとも1時には帰宅して
いなければならない。どうしようか迷っていたが、僕にとってとんでもなくありがたく嬉しい事情
があり、なるべく早く男池には行きたかったので、時間的制約は有るが、6時前に自宅を出て
九重に向かった。

f0173067_13363298.jpg

今回はR442を使い、黒木町から矢部村、上津江、小国を経て九重を目指した。矢部村を過ぎ
たあたりで夜明けを迎えると、里山の植林が雨上がりのガスに包まれとても幻想的に見えて、
車を止めて撮影した。

f0173067_13404019.jpg

上津江に入り、僕が苦手とする蜂の巣湖に架かる橋まで来ると湖の周辺がきれいに紅葉していた。日差しは無いが、雨上がりのしっとりとした紅葉もいいものだ。ちょうどいい塩梅にガスもかかっている。

f0173067_13543758.jpg

橋の上で足元ゾクゾク(高所恐怖症の為)しながら、しばらく撮影してしまった。

f0173067_13573968.jpg

f0173067_1358473.jpg

f0173067_13581541.jpg

この時間は車の通行もほとんど無く、橋の右、左、またまた右と、結局ここで30分程タイムロス。
f0173067_141253.jpg

f0173067_1422366.jpg

樹間から日が差してきたのを潮に車に乗り込んだ。

ロスついでに先々週行った下城の大イチョウの様子を伺いに行くも、昨日の雨でほとんど落葉
していた (T_T)

f0173067_1475533.jpg

黒川を過ぎ、瀬の本のレストハウスでトイレ休憩。その後、沢水を経て清滝に行く。
[PR]
f0173067_14511771.jpg


先日行ったツーリングの事なんだが、夜明けがとても素晴らしく峠のワインディングにバイクを止め写真を撮った。

f0173067_14531429.jpg



と言うのは真っ赤なウソ。
ついつい乗せられてDeAGOSTINIなんかのフィギュア付き雑誌を買ってしまう愚かなバカモノ。

f0173067_14583736.jpg


そして最後まで買い切る事も無く、中途半端なコレクションにしてしまう。
毎回毎回、アホやなぁ (ーー;)

わかってるんだが・・・

f0173067_1513159.jpg


収集癖、他にもZIPPOなんかも。

でも、けっしてオタクでは無い、       はずだ。


と言うことで、実は昨日、海洋堂の食玩の話をUPしたが、仕事帰りにタバコを買おうとローソンに寄ったら

f0173067_1531483.jpg


またまた悪夢が襲ってきた。

あまりにタイミングが良すぎだ。

f0173067_154759.jpg


今度はANAのCA制服コレクション、海洋堂製。

f0173067_1571813.jpg


f0173067_1583617.jpg


f0173067_1585192.jpg


自分自身に「開いた口が塞がらない」!!

f0173067_15103678.jpg




しばらくペットボトルはローソンで買います (-_-;)
[PR]
by gin_mh | 2008-11-14 15:18 | 雑記