<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

PENTAX K5
f0173067_18595971.jpg
[画像クリックで拡大]
一番好きな時間帯。
[PR]
PENTAX K5
f0173067_1447934.jpg
[画像クリックで拡大]
「大船、発進」

あぁ、ヤマトのテーマソングが聞こえて来る。





コッチにも上げてます。
[PR]
PENTAX K5
f0173067_19521137.jpg
[画像クリックで拡大]
一大テント村もすべて雲の下。


コッチにも上げてます。

More
[PR]
PENTAX K5(カメラ内HDRにて)
f0173067_13253554.jpg

台風4号、5号連続。よりによって梅雨時に(ーー;)

お気に入りはコッチにUPしてます。

More
[PR]
PENTAX K5
f0173067_18465023.jpg

中岳山頂で後から登って来られた、久し振りにお会いする吉開さんを交え心行くまで雲海を撮った僕達は、もうミヤマはどうでもいいや、の気分になっていたが、取り敢えず下山方々肥前ヶ城に行く事にした。
もうこの頃には中岳にもワンサと登山者が押し寄せ始めていて、天狗や御池、避難小屋辺りもだいぶ賑やかになっていた。

More
[PR]
PENTAX K5 / FUJI GA645Zi / SONY TX10
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒中岳⇒肥前ヶ城⇒牧ノ戸
f0173067_1365159.jpg

昨日は感激の夜明けだった。同行した〇長と山頂でお会いしたトシちゃんと三人で幸運を喜び合ったが、いつも苦難を共にする仲間達が居なかった事が残念で堪らなかった。

今回の僕のお気に入りはコッチに上げていきます(^。^)

土曜日深夜の牧ノ戸。23時過ぎだと言うのに既に8割方埋まっていて、さすがミヤマの季節、昼間は凄い混雑になりそうだ。運良く先に着いて睡眠中の山下〇長の横に駐車出来、窓を叩いて〇長を起こした。予報によると午後から晴れと言う事で、ゆっくり寝てから入山しようと思っていたが、来る途中は星が見え、黒川から瀬の本までがガスの中。やまなみを登って来るとガスを抜け、牧ノ戸では星空が見えていたので、これは朝駆けするしかないでしょうと二人で1:30入山を決めてしばしの仮眠を取った。

More ちょっと大量に
[PR]
PENTAX K20D
f0173067_1057268.jpg

やっぱりだ。

「岳」最終話。三歩が居なくなって数年後の話。前話でほとんどそうだろうと思わせて、結局三歩がどうなったかは明らかにせず、読者の推察に任せる形の映画的な手法でエンディング。漫画とは言え、漫画以上の感動を大人に与えてくれ、山への憧れ、登山の普及や安全の啓蒙に一石を投じた良い漫画だった。

もしセカンドシーズンが有るとしたら、主人公は三歩の遺志を継いだナオタか?
三歩を亡き者にするのは寂しいが、お願いだから三歩が生きていて・・・、の興醒めする設定にはしないで欲しい。

More コミック全巻出たら大人買いするか(^^ゞ
[PR]
PENTAX K20D / SONY TX10
古坊中駐車場⇒砂千里⇒中岳尾根出合⇒高岳⇒東峰⇒月見小屋⇒中岳⇒砂千里⇒火口⇒駐車場
f0173067_1454561.jpg

前日まで九重に行こうかどうしようか悩んでいたが、朝駆けには天気が悪すぎる気がして、まして朝からは山開きの驚愕の混雑が考えられる。くわばらくわばら、結局今週は山行しないつもりで居た。

日曜朝、ふと目覚めるとまだ5時過ぎ。明るくなった空を見れば薄曇で雨が落ちてくる心配は無さそうだった。そこで東峰のミヤマも気になるし、砂千里からは登った事が無かった阿蘇に行く事にして6時に家を出た。途中のコンビニで朝食と昼食用の食料を調達し、モグモグしながら山鹿経由で阿蘇へ。

More
[PR]
PENTAX K5
f0173067_16322278.jpg
[画像クリックで拡大]
今週はさっきまで悩んでいたが、天候不良の為平治岳朝駆けは断念。わざわざごったがえす平治岳に昼間近づきたくは無い(笑)

PENTAX K30、カラーバリエーションで悩む。一応クリスタル・シルバーで予約しているが、いつ発売かも未定だし、まだ変更も充分間に合う。シルキー・グリーンもいいなぁ。クリスタル・ボルドーやシルキー・ブルーも。

己はミーハーかっ!

More あぁ、PENTA使いで良かった(-_-;)
[PR]