タグ:スケッチ ( 10 ) タグの人気記事

天建寺橋
f0173067_10532529.jpg


写真を撮るようになる以前は山頂風景をスケッチしていた。描き始めると何でも描いてみたくなるもので
下界でのテーマを「橋」に決めた時期もあった。
でも、写真もそうだが、建造物は難しい。僕が描く簡単な水彩画でさえ、あまりに難しすぎて描く気を無くしてしまった。
我ながら諦めるのがトンデモナク早いんだが・・・

縦も横もまっすぐな線が引けず、出来上がってみるとまるで魚眼レンズで撮ったみたいに歪曲している。


青木大橋
f0173067_110375.jpg




本当は今頃筑後川の河口から上流までの橋シリーズが完成しているはずなんだが ^_^;



昨日大船紅葉のポジがあがって来た。
35mmは慣れてるんで問題なかったが、ブローニーが全滅状態。
ドアンダーのオンパレード。

測光失敗なんだけど、どうしてかなぁ?
[PR]
by gin_mh | 2008-10-25 11:11 | 雑記
連休は山に行けませんでした。行ってもこの暑さじゃ熱中症でダウンしているはず。土曜日は水汲み後飲み会、日曜は庭の草刈後、遅ればせながら「インディ・ジョーンズ」鑑賞。面白い事は面白いけど、あまりに荒唐無稽すぎて僕的には×、レイダースの頃の大人っぽさが欲しい感じです。
ブログネタが無いので過去PHOTOから

NIKON D50 「樹・雪・岩」
 こんな時にはこんな場所にワープしたい気持ちです。
f0173067_1554853.jpg

NIKON D80 「爽快な目覚め」
 連山が朝日に照らされ覚醒します。
f0173067_15454091.jpg

NIKON F80D FUJI PROVIA100F 「郷愁」
 山間の鄙びた温泉街が郷愁を誘う雰囲気を醸し出していました。
f0173067_15473184.jpg

NIKON D80 「バッファロー」
 バッファローがハンターに気付きました。
f0173067_15474664.jpg

NIKON D80 「切り絵」
 堤防上の人達がまるで影絵のように浮かんでいました。
f0173067_15481245.jpg

NIKON F80D FUJI PROVIA100F 「矍鑠」
 まだまだ若い者には・・・、後姿が物語ってました。
f0173067_15483045.jpg

NIKON D80 「眼鏡橋」
 手持ちでの限界でした。
f0173067_15484658.jpg

NIKON D50 「日イズルトキ」
 ガスを巻き上げて日が登ります。
f0173067_16123623.jpg



そろそろ井原山のキツネノカミソリの声が聞こえても良い頃ですが、今年はどうなのかなぁ。
f0173067_15491063.jpg

                                           石谷山にて
[PR]
by gin_mh | 2008-07-22 16:33 | 写真
NIKON D50  「沈没」
 大船が雲海に飲み込まれました。
f0173067_1174957.jpg

OLYMPUS E330  「よく来たねぇ」
 久住が小さい登山者を歓迎してました。
f0173067_11245140.jpg

NIKON D50  「蒼の世界へ」
 日没後、鏡のような水面が赤から青へきれいなグラデーションを描きました。
f0173067_119134.jpg

NIKON D80  「つかの間の横顔」
 水の澱みが人のようでした。
f0173067_1110356.jpg

FUJI Finepix S602  「時代の圧迫」
 古い駅舎が新しい巨大マンションに押しつぶされそうに見えます。
f0173067_11115651.jpg

NIKON D80  「咆哮」
 鶴のオブジェが北帰を告げていました。
f0173067_11233892.jpg

NIKON D50  「祈願の道」
 重なった鳥居のそれぞれの願いが重い道です。
f0173067_1114106.jpg


ネットを見ていると皆結構平日山行してます。行きたかったなぁ。
f0173067_15471571.jpg

今度、たまには阿蘇方面でも行ってみるか。


でも、結局九重に行くんだよなぁ、間違いなく。
[PR]
by gin_mh | 2008-06-29 11:25 | 写真
f0173067_12374920.jpg

基本的にコーヒー好きです。毎日3、4杯は必ず飲みます。でも味にそんな拘りはありません。単純にその味が好きか嫌いかだけです。朝は起きぬけに嫁さんが淹れてくれたコーヒーを飲み、通勤時にはコンビニで缶コーヒーを買ったり、マック、モス、スターバックスのドライブスルーを利用して買ったりします。最近多いのはスタバでの「本日のコーヒー」トールサイズです(理由は単純に選び易く、味も外れが無いので)。仕事場でもコーヒーメーカーで淹れて飲みます。
山に行く時も、テルモスに入れて行くし、山頂でもドリップパックで淹れます。
基本的にHOT、ブラックで飲みますが、例外は缶コーヒーです。ちょっと昔の缶コーヒー、ブラックが飲めませんでした。どのメーカーも奥歯の奥までキーッと来る様な渋みと言うか、エグい味。香りも良くありませんでした。だから、しかたなく甘い缶コーヒーを、コーヒー牛乳感覚で飲んでました。
f0173067_1444207.jpg

でも、最近の缶コーヒーのブラックはずいぶん旨くなりました。気づいたのはJTの「ROOTSアロマブラック」を飲んでからです。これはHOTでもICEでも旨いです。香りも純粋にコーヒーの香りがします。香りは香料が多いからなんでしょうが(飲んだ後、しばらくしてトイレに行くとびっくりします)、充分コーヒーとして通用します。
f0173067_1453123.jpg

それからは色々なメーカーのブラックを飲んでますが、概ね今の缶コーヒーのブラックは飲めます。僕にとって(あくまで私見)ROOTSを筆頭にUCC、BOSS、FIRE、GEORGIA、この5種類は大丈夫です。

f0173067_1521929.jpg

明日も今日のような天気なら九重に行けるのに・・・休みになるといっつも・・・(-_-)
[PR]
by gin_mh | 2008-06-27 18:00 | 雑記
根子岳
f0173067_16504410.jpg

一歩ずつ、ゆっくりと登る

きつい傾斜に息があがる
立ち止まり見上げた先には
それでも確実に近づいてくる空

流れ落ちる汗が目に沁みる
地獄谷から吹き上げる風が
僕の想いを頂へと導く

一歩ずつ、ゆっくりと登る
[PR]
by gin_mh | 2008-06-25 17:51 | 雑記
NIKON D50
f0173067_1311385.jpg

昨日、今日とつかの間の好天となってます。ただし湿度が高いので、不快指数は高めです。
f0173067_1316673.jpg

先日の試し撮り時のデジタル撮影分です。
f0173067_1317864.jpg

ソフトバンクも交流戦優勝し、いつの間にか西武と2.5ゲーム差。今年こそペナント奪回を。
ただ、交流戦で過去のユニフォームを着て戦った試合を見て複雑な気分に。だって西武が西鉄、ソフトバンクは南海ですよ。小さい頃から応援してたチームと敵だったチームがアベコベです。
ソフトバンクは応援してますが、南海には感情移入できません(-_-;)
三つ子の魂なんとやら・・・、平和台の興奮は何処へ・・・。
f0173067_13233570.jpg

西武はフランチャイズを所沢に移した段階で、西鉄とは別物。ルーツを西鉄に求めるのはやめてくれ、と言いたいです。逆に福岡ダイエーとなった南海はそこからルーツを西鉄にして欲しい。勝手ですがファン感情とはそういうものだと思います。でもそれはあくまでチームのことであって、選手個人とはまた違います。
f0173067_13322170.jpg

かく言う僕も実は西武が移転した当初は西武を応援してました。福岡ダイエー初期も直接対決の時は3塁側で応援してました。西鉄、クラウンライター云々、ライオンズを引きずってたんですねぇ。
でもやっと秋山、工藤が移籍してきた時に踏ん切りをつけました。それからは地元球団ホークス一筋です。だからこそ西鉄のユニフォームはホークスが着て欲しかった!
f0173067_13413782.jpg

週末は晴れてくれると良いんですが。今週は山、行けるかなぁ。
[PR]
by gin_mh | 2008-06-24 13:43 | 雑記
FUJI Finepix S602
f0173067_1474376.jpg

今週末は雨予報です。
f0173067_1484524.jpg

けっこうおばあさんな犬なのにまだまだ元気イッパイです。
f0173067_1494780.jpg

週末は山に行けそうにありません(T_T)
[PR]
by gin_mh | 2008-06-18 14:13 | 雑記
f0173067_12494131.jpg

初めて家族で登山したのは’05年のGWでした。ちょうど登山をはじめて半年、素人でも知ってる有名な山に手当たり次第登ってた時期です。
どうせ登るなら縦走路からの雄大な高千穂峰を子供達にも見せたいと思い、渋る娘達を説得し霧島縦走に連れ出しました。
f0173067_132917.jpg

えびの高原から韓国岳、獅子戸岳、新燃岳、中岳を経て高千穂河原に下山する一般的な縦走コースです。登り始めは快調で、韓国岳からの展望や大浪池の青さに感激したり、楽しそうに歩いてました。
f0173067_1381615.jpg

でも、獅子戸、新燃と歩くうちに、きついだの、ひざが痛いだの言い出し、最後中岳を下りきったところの石畳でとうとう親子喧嘩。
後にも先にも家族登山はこれ1回。子供達を山登りファンにする作戦はあえなく失敗に終わり、今は誘っても見向きもしてくれません。やっぱり最初は久住にしとけば良かった、と後悔してます。
[PR]
f0173067_1421382.jpg

九重登山の帰り、いつも立ち寄る温泉があります。一応黒川温泉ですが、温泉街の中ではありません。車で行くのに都合の良い場所にあり、お湯も茶褐色で中々渋い浴槽です。設備は露天も無くそれほど良くありませんが、気に入ってました。行く時間も早いんでほとんど貸切状態で入浴できます。またここの奥さんがおっとりしてて良い人で(良くは知りませんが印象で)、湯上り後ソフトクリーム(ビールが飲めればビールがいいんですが)を食べながら奥さんとダベって帰る、というのが定番になってました。
f0173067_14215317.jpg

それが、先日寄った時に思いもかけない事を言われました。6月初旬で経営を止めるとのことです。せっかく軌道に乗りこれからだというのに、ご本人もとても残念がっておられました。色々訳も聞きましたが、本当に残念なことです。営業継続の場合、経営者が変わってもお湯に変わりは無いはずですが、僕の足は確実に遠のく事でしょう。
f0173067_1427202.jpg

今週末朝駆けしますが、もし開いてれば寄ってくるつもりです。多分最後になるだろうなぁ(T_T)

どこか、九重近辺でいいお湯知りませんか?
[PR]
by gin_mh | 2008-05-27 14:30 | 雑記
f0173067_1040941.jpg

'04年11月7日に極度の高所恐怖症の為、障子戸を超えられなくて西峰ピークを踏めなかった由布岳からスタートした僕の山登り、まだ3年半ぐらいの経験しか有りません。もっと早く登山に親しめば良かったと思いますが、山行回数もやっと100回超えました。最初の頃はそれこそ手当たり次第色んな山に登ってました。高所恐怖症はまだまだ全然克服出来てませんが、祖母・傾や大崩なども一通り登ってみました。でも、ここ2年ぐらいは九重が大部分を占めます。自宅からの距離やバラエティにとんだ登山ルート、日の出の黎明や夕日、下山後の温泉など九重が今の僕にはベストの山だと思ってます。まだまだホワイトアウトの時とかルートに一抹の不安感はありますが、今後も登り続けようと思ってます。そして今年中には由布岳リベンジ、恐怖症を克服した暁には北アルプスも・・・。

といったところで、先日男池のギャラリー茶屋「おいちゃん家」に寄った時、九重の植物の写真と共においちゃんが書かれた水彩画が展示してありました。九重連山を描かれた水彩なんですが、そこでハッと思い出しました。登山を始めた頃、ピークハントの証拠として山頂標識の写真を撮り、周りの風景をスケッチしていました。下界では見れない景色に柄にも無く感動し、絵心も無いのにボールペンや鉛筆で下書きし、水彩で色を着けていました。ところが最近写真に目覚めたものですっかり忘れていて、スケッチもとんとご無沙汰でした。描いていた絵も家に帰って探したんですが、2,3年前の話なのにどこに置いたか分からず発見できませんでした。

それがあったんです。昨日、仕事場で色んなファイル帳を開いていたら、その中に数枚挟んでました。
f0173067_11431142.jpg

へったくそなスケッチですが、また描き始めようかな、と思った次第です(^^ゞ
[PR]
by gin_mh | 2008-05-21 11:47 | 雑記