タグ:天狗ヶ城 ( 40 ) タグの人気記事

PENTAX K5 / FUJI GA645Zi
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒御池⇒牧ノ戸
f0173067_1385829.jpg

2月3日、寒波が緩み10℃以上の気温が続いた日曜、雪も樹氷も無々尽くしは判っていたが、天狗ヶ城に朝駆けした。
牧ノ戸も氷点下になるかならないかぐらいの気温で、先週に比べれば寒さをほとんど感じなかったが、途中の登山道はぬかるんだ形そのままの状態で凍結し、下手をすればグキッと捻挫しそうなデコボコ道だった。今週も駐車場で出会った山下〇長、大暇さん、ボッチさん、ゴリさんの5人で入山し、雪無し、樹氷無し、雲無し、ガス無しの超快晴の夜明けを天狗ヶ城で迎えた。暖かいとは言え、山頂は-8℃までは下がってそれなりには寒かった。

UPが遅くなったので写真のキャプションのみで。

More 簡単に続く
[PR]
PENTAX K30
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒中岳⇒池の小屋⇒牧ノ戸
f0173067_21573960.jpg

第1級寒波到来の週末、金曜まで予報が曇り一辺倒でヤキモキしていたが、日曜朝の予報が晴れに変わった瞬間朝駆けに行こうと決めた。

金曜深夜、牧ノ戸に着くと、「そりゃあ居るわな、軟弱隊」こんなチャンスは逃さないでしょう(笑)
山下〇長とボッチさんの車が並んで仮眠中。寒波の割には雪が少ない駐車場に止まっている車は7,8台。僕も横に止めて仮眠することにした。

More 簡単に
[PR]
PENTAX K30 / NIKON NewFM2
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋(ピストン)
f0173067_13354679.jpg

この3連休は予報が悪かった為山行はしない予定だったが、週末の予報では日曜午前は晴れ予報に変わった為に急遽先週のリベンジに行く事にした。

土曜の夜は一番心許せる仲間達との忘年会だったが、飲んだら行けなくなるんでノンアル・ビールでお茶を濁し、一杯飲まそうとする友人達にさんざんボロカスに言われながらも何とか踏み止まり、1時過ぎに牧ノ戸に着いた。大暇さんの車が止まっていたが、今日は保険代わりにボッチさんに電話しておいた為安心して仮眠することが出来た。



コッチにも数枚UPします。

More たいして見るもの無いけど
[PR]
PENTAX K5 / FUJI GA645Zi
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒牧ノ戸
f0173067_15335642.jpg

文章を書く時間が取れない(-_-;)

今回は写真のみで。


コッチにもUPしています。

More 残りの写真はココ
[PR]
PENTAX K30 / FUJI GA645Zi
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城(ピストン)
f0173067_15404160.jpg

午後からは晴れてくる予報だった日曜日、久し振りに紅葉の残り香と雨上がりのスッキリした日没を撮ろうと天狗ヶ城に夕駆けしてきた。

朝駆けと違ってゆっくり睡眠を取り、12時に牧ノ戸着。途中の道路脇には天気と相まってそれほどの車は止まっていなかったが、駐車場は満車状態。上の段の一番奥にマイクロバスに隠れるように1台分のスペースが有り、そこに留めて準備をした。


お気に入りはコッチに上げます。

More 山行の続きはコチラ
[PR]
NIKON D600 / FUJI GA645Zi
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒星生池塘⇒扇ヶ鼻東端⇒牧ノ戸
f0173067_1445391.jpg

無風快晴の絶好の登山日和。登山者にはそうかも知れないが、僕たち朝駆け族にはテンションダウン甚だしい日和だった(^^ゞ

22時前に着いた牧ノ戸。さすが紅葉シーズン、駐車車両も多く、定位置も既に先客が駐車済み。たまたま空いていた大暇さんの車の横に駐車し一服してると大暇さんが出て来たので挨拶し、入山を打ち合わせて仮眠した。




お気に入りはコッチにアップします。

More 続きはココ
[PR]
PENTAX K30
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城(ピストン)
f0173067_16394978.jpg

本来なら日曜にゆっくり朝駆けしたかった所だが、土曜日の夜は友人達との飲み会が有り、その前には教育実習で自宅に戻って来る娘を福岡まで迎えに行かなければならないと厳命されていて、もちろん飲んだら朝駆けには行けないので、そう考えると土曜の午前しか空いている時間が無かったので、例によってバタバタ朝駆けしてきた。

ただ結果から言うと別にバタバタまでして行く必要はなかったのかな、の夜明けだった(笑)

「光彩の記憶」にも少しUPします。

More おまけに向う脛まで嫌と言うほどブツケルシ
[PR]
PENTAX K5 / FUJI GA645Zi / SONY TX10
牧ノ戸⇒西千里(星撮影)⇒星生崎下(星撮影)⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒御池⇒牧ノ戸
f0173067_1817112.jpg
[画像クリックで拡大]
行くか行くまいか迷った週末。携帯に〇長から「まだ来んとね~」と、6時過ぎなのにちょっと出来上がり~の、舞い上がり~の声で電話が架かって来た。聞けば既に牧ノ戸で、たまたま知り合った女性プロ・カメラマンを焼酎のツマにして飲んでいるらしい。それは大変だ~、とその女性カメラマンの不運を案じながらも、結局僕も行く事にして準備を始めた(笑)

More
[PR]
PENTAX K20D / SONY TX10 / FUJI GA645Zi
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城(ピストン)
f0173067_13321833.jpg
[画像クリックで拡大]
日曜の予報が芳しくない為、急遽例の始業前山行で土曜に朝駆けする事にした。

12時過ぎに牧ノ戸に着いてみると山下〇長とボッチさんの車が止まっていた。前週の事も有り今日は寝ないぞとシュラフも出さず、シートも半倒しぐらいでTVを見ていたが、やっぱり少し眠ってしまったようだ。コンコンと窓を叩く音に目覚めると〇長だった。起してくれてありがと~ぅ(笑)

3人で早めに1:30入山。無風快晴で天の川がはっきりみえるぐらい透明度は高い空だが、やっぱり地平線には霞が有りそうで、果たして・・・。

More
[PR]
PENTAX K20D / FUJI GA645Zi
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒中岳⇒池の小屋待機⇒御池⇒天狗ヶ城⇒御池⇒牧ノ戸
f0173067_21204312.jpg
[画像クリックで拡大]
今日は強烈に寒かった(^_^;)

気温は夜明け前に確認したところ-9℃。ただこれはザックカバーの内側に吊るした寒暖計だから、外に露出させていれば間違い無くマイナス二桁は記録したはずだ。風も予報通り15メートルから20メートルの台風並みの烈風で、真っ直ぐに歩けないし、何度よろけた事か。

登り始めはブリザードの様な横殴りの雪で、先行者の足跡もみるみる消えていくほど。夜明けは急に発生したガスで撃沈。ガスが晴れるまでには4時間以上の時間が掛かった。

ただ、御池周りの樹氷が凄い事になっていて、強風に飛ばされた湖水が枝に凍り付き、一本一本が人の腕ほどに成長した氷の柱になっていた。

More 今回は写真のキャプションで
[PR]