NIKON D50
f0173067_104313100.jpg

D50の破損に気付いたのはコレを撮っている時だった。撮影後の確認が出来なかった為、フィルム・カメラ感覚で撮った。




f0173067_10453019.jpg

近隣の住民の方と小学校の子ども達の協力の賜物。




f0173067_1047113.jpg





f0173067_10471650.jpg





f0173067_1048161.jpg

霞が酷く、耳納連山もぼんやりとしか見えない。




f0173067_10484175.jpg





f0173067_10485592.jpg





f0173067_10511032.jpg

側にはルミナスの花畑も。




f0173067_10514516.jpg





f0173067_10515792.jpg





f0173067_10521558.jpg





f0173067_10531125.jpg










レイトショーで「GRAN TORINO」を見た。中々良い映画でおすすめだが、クリント・イーストウッドが渋い。70代後半でもメチャクチャ格好良い。
f0173067_10581589.jpg


あんな風に年をとりたいものだが、そこまでまだ30年ぐらい有るし、生きてるかどうか。
それにまず、体形をなんとかしないと^_^;
[PR]
by gin_mh | 2009-05-13 11:03 | 雑記
f0173067_1344330.jpg

NIKON D50。大分前のNIKONの6M入門機で、僕が写真を撮り始めて最初に買ったDSLR。'06.8月の山行から使っていて最近は山ではPENTAXが多いが
不足無い機能、写り、重量等今でも充分現役で使用できるカメラだ。
逆に、6Mは今となっては利点でも有る。BLOGにせよ、お散歩カメラにせよ、データが軽くて扱いやすく、SIGMAの30ミリF1.4を付けっぱなしの常用機だ。



今日も出勤時に寄り道して写真を撮ろうと思い、現地でLoweproのバックから出して1枚撮ってみた。で、確認の為液晶を見てビックリ!

f0173067_13115432.jpg

な、なんと、割れている(T_T)




f0173067_13152067.jpg

ぶつけた記憶も無いし、表面はきれいなまま。
内側の液晶に亀裂が入り、全然見れなくなっていた。自然に割れる事ってあるんだろうか?



修理したいが、修理代を考えると多分新品買ったが良い様な気もするし、でも、愛着あるし・・・(ーー;)




f0173067_13213483.jpg

立派に写るし。




原点回帰と言う事か。




しばらくフィルム・カメラだと思って、使って見る事にしよう(T_T)
[PR]
by gin_mh | 2009-05-12 18:00 | 雑記
NIKON D50
f0173067_9155651.jpg

昨夜も一晩中耳鳴りに悩まされたが、今朝もまだ続いている(ーー;)
風邪の症状はまだ出てはいないが困ったもんだ。電話し辛くてしょうがないし、頭の中が賑やか過ぎる。





f0173067_9184461.jpg

日曜日に大藤を見る前に側の矢部川河畔に植えられている芝桜を見に行った。100m×10mぐらいの範囲にビッシリ。
こんもりと盛り上がって、その中にダイブしたら気持ち良さそうだ。





f0173067_9202191.jpg






f0173067_9204026.jpg






f0173067_921618.jpg







f0173067_9212484.jpg






f0173067_9233583.jpg

隣に新たに植えられた部分。来年はここもびっしりになっていっそう広い範囲がピンク一色になるんだろう。



その後、河岸をブラブラ散策しながら大藤まで。




f0173067_9255514.jpg

南仙橋。歩くと気にならないが、ファインダーを覗いていると明らかに足元が揺れる。





f0173067_9274789.jpg

黒木の渡月橋・・・



すいません、ちょっと持ち上げすぎでした。
f0173067_929264.jpg

でも欄干も低くて、木造な上に今時未舗装の土の道。なかなか良い。





f0173067_931756.jpg






f0173067_9312913.jpg

渡ってみたくなりませんか?





f0173067_9325196.jpg

付近は遊歩道で整備されているが、古き良き黒木の雰囲気が残っている。





f0173067_9352646.jpg






f0173067_9354460.jpg






f0173067_9355887.jpg






f0173067_9363089.jpg

行き帰り同じ道なんで、写真は順不同。






f0173067_9372782.jpg







f0173067_9375731.jpg

山藤も満開だ。






f0173067_9383822.jpg







f0173067_93949.jpg

大藤を見て、開放されていた酒蔵の中を覗いて帰宅した。
[PR]
by gin_mh | 2009-04-22 09:46 | 写真
NIKON D50
f0173067_115630.jpg

今日は朝から右耳が難聴気味でキーンと耳鳴りがしている。例の風邪がひどくなる前兆だが、寝冷えしたんだろうか。





f0173067_1161371.jpg

日曜日に黒木町の大藤を見に行った。どこを取って満開とするのかわからないが、ほぼ満開(なんのっこちゃ)、好天に恵まれ八女から黒木に
至るR442も渋滞するぐらいの人出だった。ちょうど側にある芝桜も見頃を迎えており、御機嫌取りの散策だ。





f0173067_11105340.jpg

神社境内の藤棚の下は藤の甘い?ほのかな香りに包まれている。





f0173067_11152743.jpg

ただ人出が多すぎて写真は撮りようが無かった。





f0173067_111626100.jpg






f0173067_11165578.jpg






f0173067_11171710.jpg






f0173067_11203556.jpg

でも自分を含めての話だが、日本人て好きなのね~(ーー;)
[PR]
by gin_mh | 2009-04-21 11:20 | 写真
NIKON D80 / D50
f0173067_1382066.jpg

今朝、早起きして円応寺の桜を撮りに行って来た。ほぼ見頃、今週末が満開のようだ。
VR70-300はちょっとボケがうるさいかなぁ。






f0173067_15492143.jpg







f0173067_15502770.jpg







f0173067_13113732.jpg

焚火の煙がたなびいてきた。






f0173067_15332740.jpg

やっぱりここの山門は絵になる。






f0173067_1534251.jpg







f0173067_15363770.jpg

久しぶりに今朝は寒かったが、九重はどうだったか?






f0173067_15371753.jpg







f0173067_1537499.jpg







f0173067_15401866.jpg







f0173067_15405414.jpg







f0173067_15412646.jpg

犬の目線で。






f0173067_15415470.jpg

小一時間撮影し、出勤した。






f0173067_15424752.jpg

これは昨日の夜、クッキーとの散歩時の夜桜。街燈での撮影は厳しかったが、ストロボ焚いてもうまく撮れないし。






f0173067_15445070.jpg







f0173067_1545854.jpg

ストロボ、バウンズで1発。






f0173067_1546490.jpg

[PR]
by gin_mh | 2009-03-26 13:13 | 写真
どうも今週は山行出来そうもない。
f0173067_13104926.jpg

昨日、午前中にバタバタ用事を済ませ、午後から桜の開花状況を確認に行った。まず「浅井の一本桜」、周辺のソメイヨシノは満開に近いが
肝心の一本桜はまだまだ開花には程遠い。今月末ぐらいかなぁ、と言う気もするが、見物客はそこそこ訪れていた。




f0173067_1245559.jpg

次に「発心公園」。ここはもう8分咲き、充分に見頃だ。昨日は天候の回復が遅く、青空がのぞめなかったが、ここも見物人は多かった。





f0173067_12465278.jpg

TVカメラのクルーも来ていて取材中だった。





f0173067_12513859.jpg

次は「平原公園」。ここも8分程度、見頃を迎えている。





f0173067_12583843.jpg





f0173067_1304117.jpg






f0173067_131892.jpg






f0173067_1313441.jpg

珍しい真っ白な桜が咲いていた。





f0173067_1321431.jpg






f0173067_1332463.jpg





f0173067_1342698.jpg

最後は先週も行った桜並木。先週よりもかなり進んで、今週末は満開になるだろう。




f0173067_1355444.jpg





f0173067_1364679.jpg

側には鮮やかなピンクの桃?の花が満開を迎えていた。





f0173067_1374227.jpg






f0173067_1375548.jpg

夕方近くになってやっと青空がのぞいて来た。
[PR]
by gin_mh | 2009-03-21 13:13 | 雑記
PENTAX K10D / NIKON D50
f0173067_10143189.jpg

白口を後にして、鉾立峠を目指して急下降する。高所恐怖症の僕はあまり得意じゃないコースなんで、ロープにすがりながら、それでも
1度は派手に尻餅を突いてズボンを汚してしまったり。





f0173067_10182230.jpg

見下ろす峠にもまだ登山者の姿は無い。





f0173067_1021886.jpg

ヘッピリ腰で下りながら、それでも久しぶりの巨岩を撮ったりして峠着。ここで小休止。坊がツルにはテントは一張りも無い。土曜日だから当たり前か。
でも好天に誘われてマンサク見物の登山者が多くなりそうだ。





f0173067_1026972.jpg






f0173067_10262357.jpg

やっぱり昨日は冷え込んだのか、ここでも霜柱が立派に成長している。





f0173067_10385965.jpg

峠から佐渡窪へ下り、お目当てのマンサクを鑑賞するも、どうもバラツキがあるようだ。満開の物も有ればまったくの物も有る。全般的にはあまり
良くないようだ。





f0173067_10422895.jpg

それでも、「鬼脚」Tさん言うところの、言いえて妙、錦糸たまごは充分堪能出来た。HEROさんとも無事合流出来、交差縦走に支障はなくなった。





f0173067_10434717.jpg






f0173067_1044716.jpg

1時間ほど撮影し、坊がツルに向かうHEROさんを見送った後、僕達も沢水を目指して下山する。猪が掘り返した凸凹に驚きながらも
まるで小春日和の陽気に順調に歩を進める。昨夜から今朝の寒さは何だったんだ。半袖の登山者ともすれ違った。





f0173067_10485729.jpg

足首まで埋るほどのフカフカの落葉の絨毯。足に優しく歩き易そうだが、実は中に小石が隠れていて、たまに捻挫しそうになる。





f0173067_1051359.jpg






f0173067_10514729.jpg






f0173067_10495329.jpg

くたみ分れまで降りて来ると、もう足はヘロヘロ状態だが、ここから最後のアップダウンがしばらく続く。

やっとの事で沢水展望台にたどり着き、HEROさんの車に乗り込み、牧ノ戸で車を回収し、今晩の懇親会のチェックインにはまだ早いので
長者原で仮眠後、筋湯に向かった。


チェックイン後、露天に浸かり、三々五々集まってきた参加者の皆さんと挨拶後、宴会突入。幹事の悠々さん夫妻の隙の無い気配りに感動しな
がらも自分の幹事の番が来るとどうなるか、ちょっと憂鬱になったりしながら宴は続いた。(後、割愛)





f0173067_11024.jpg

翌朝、目覚めると思いの外天気が崩れるのが早く、小雨交じりになっている。部屋の窓から眺める涌蓋山が手招きしているように見えたが
予報では好転する感じではなかったので、この日の山行はあきらめた(そんなに崩れなかったので行っとけば良かったが)。
朝食後、みんなで集合写真を撮り、再会を期して解散した。が、ほとんどの人が男池のおいちゃん家で早くも再会した(爆)。






f0173067_1171250.jpg

おいちゃん家で水を汲み、鴨を買ってから帰宅する事にした。時間はタップリあるんで、やまなみを由布院方面に走り、蛇越展望台に寄ったり
して写真を撮りながら帰った。





f0173067_11315117.jpg





f0173067_1191310.jpg






f0173067_11114630.jpg

最後に久留米の「日本一たい焼き」で念願のたい焼きをGET。いつも売り切れか閉まっていて買えなかったが、この日は昼過ぎなんで
余裕で買うことが出来た。





f0173067_1112660.jpg

さっそく焼きたてアツアツを車の中で頂く。尻尾までアンがびっしりで、また甘さもちょうど良い感じ。さすが日本一を名乗るだけの事はある。
最近筑後地方でよく聞く白いたい焼きよりオーソドックスだが遥かに旨い(主観です)。





そんなこんなで楽しい2日間だったが、懇親会では個別に聞こうと思ってた事まで調子に乗ってしゃべってしまい、ちょっと反省している。
もう少し具体的になったら、また御意見をお聞かせいただく機会を持とうと思っています。

1時過ぎに無事帰宅し、しばらく洗ってなかったどろどろの車を洗車、その後、昼寝と言えないほど爆睡してしまった。
[PR]
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒御池⇒天狗ヶ城⇒避難小屋⇒牧ノ戸⇒男池
PENTAX K-m / NIKON D50 / NIKON NewFM2
f0173067_19334229.jpg

日曜は3週間ぶりの朝駆けとなったが、天候は午後から好転との予報だった。例によって長者原での仮眠
2時40分にアラームをセットし、寝袋に包まった。厳冬期からすれば嘘のように暖かいが、窓はすぐ結露し
てしまった。

3時20分過ぎ、窓を叩く音に気が付くとボッチさんだった。たしかアラームで目覚めたはずだったが、二度寝
していたらしい。あやうく寝過ごすところだった。改めてボッチさん、ありがとう。でも、ボッチさんも日曜朝駆け
だったなんて。てっきり土曜に行っているものと思っていたが、心強い同行者があってホッとした。というのも
後からの話だが、この日の朝駆けは僕達2人のみ。九重のどの山頂にもライトは見えず、前後左右にも人の
気配は無かった。



f0173067_13143753.jpg

牧ノ戸に移動して入山。空は回復が早まったのか晴れているみたいで、星が瞬いていた。風も無く、気温も
例の温度計で0℃、という事は大体-3℃前後か。ただ、冷え込んではいないので、牧ノ戸コース名物の泥濘
は完全には凍ってはいなかった。滑らないよう慎重に歩く。



f0173067_1320643.jpg

ケルンの広場で小休止。牧ノ戸には何台かの車は有ったが、見渡しても朝駆け組みは居ない様だ。僕達二人
なら何か劇的な事が起こらないかなぁ、と冗談半分期待半分で話していた。視界は悪くなく、下界の明かりも
くっきり見える。ただ、上方には雲海とも霞とも判断のつかない雲が有りそうだ。



f0173067_13253821.jpg

この日は持って行くカメラの構成を軽量お手軽路線に変えてきていた。で、結果、カメラはレンズだ、と言う
事に今更ながら気が付いた。K-mには高倍率ズームとマクロ、D50は単焦点1本、フィルムのFM2は広角
ズームの組み合わせ。軽量化したつもりが3台だといつもと変わらなくなるが、D50の単レンズ、ずば抜けて
良かった。UPする写真は混在すると思うが、その差は歴然としている。



f0173067_13341591.jpg

5時過ぎに避難小屋着。僕は久住東稜に行こうと思っていたが、ボッチさんと話していたらそろそろ天狗での
ダイヤモンド中岳の時期なんじゃないかと言うことになり、結局僕も天狗にお邪魔する事にした。



f0173067_13392960.jpg

20分程度時間調整し、天狗へ向けて小屋を後にする。久住分れに来ると途端に風が冷たくなった。今までが
エアコンのただの送風状態とすると、ここは冷房の強ぐらいの違いが有る。冷凍庫に入ったような感じで慌て
て手袋を重ねた。
御池の縁まで来ると、湖面は完全に氷解しさざ波が打っている。やっぱり春近し、今年はもう冬景色は見れな
いのかなぁ。なまじ12月が良かっただけに、期待した今年の冬だったが、本当の冬の姿を見せる事無く終わっ
てしまったようだ。



f0173067_13503920.jpg

6時過ぎ、山頂着。三脚をセットし夜明けを待つが、さすがに3月。待つまでも無く周囲は白んできており2人し
て撮影開始。九重の北東側から西にかけては雲海が有り、由布岳は飲み込まれて姿を見ることは出来ない。
上空には良い雲が有ったんだが、夜明け前のほんの10分前に流れてしまった。



f0173067_1356481.jpg




f0173067_14164017.jpg

6時45分過ぎ、中岳後方が明るくなってきた。周囲にはあまり焼けるような雲も無く、逆にちょうど日の出の場
所に厚い雲が堆積しており、なんだかなぁ、の夜明けを迎えそうだ。



f0173067_13582621.jpg

意気消沈して星生側を撮影していたら、ボッチさんが中岳側で下から上に伸びる光の筋を発見。太陽柱が現
れる可能性が出てきたようだ。慌てて向きを変え凝視する。



f0173067_1445099.jpg

光の帯はだんだん上に伸びていき、まるでいつか見たSF映画のワンシーンのようで、同時に神々しさも感じさ
せてくれた。(冒頭の写真)



f0173067_14141467.jpg




f0173067_14143573.jpg

向きは逆になるが、女神の降臨の瞬間を目撃したようで、ちょっと感動物だった。しかし、光の帯を山頂に重ね
ようとしたが、天狗からは御池にダイブでもしない限り無理だった。



f0173067_141278.jpg




f0173067_14454944.jpg




f0173067_1451938.jpg




f0173067_14512582.jpg

朝日が当たり始めた三俣や星生が輝いている。



f0173067_14523353.jpg

ただいつもの流れだが日が昇りはじめると大船によってかろうじて押さえ込まれていた雲海が成長をはじめ
手始めに平治から飲み込んでいった。坊がツルにもどんどん流れ込み、三俣をも飲み込もうとしている。



f0173067_1454222.jpg




f0173067_14551591.jpg

ボッチさんも神出鬼没、飛び回っている。



f0173067_14563434.jpg

僕達の居る天狗にも雲海は押し寄せ、視界は閉ざされていったが、そこまで酷いものではなく、ブロッケンも
現れた。



f0173067_1459631.jpg




f0173067_1534393.jpg

一頻り撮影し、時刻も8時を回った事もあり下山することにする。珍しい事にこの時刻まで誰一人中岳方面に
登って来なかった。久住分れまで降りてはじめて2,3人の登山者の姿を見る事が出来た。



f0173067_1513187.jpg

山頂がこうなった時が潮時だった。




f0173067_15381975.jpg




f0173067_15384320.jpg

避難小屋で例によって簡単な朝食の後下山した。下山後、この日から営業を開始したばかりの男池の「おい
ちゃん家」に寄り、ばったりマスターやHEROさんと会った後「きづな」の露天に入浴し帰宅した。

夜明けは平凡だったが、太陽柱もどき、ブロッケン、マンサク(牧ノ戸コースはまだまだ)、雪割りイチゲとけっ
こう見所の多い朝駆けだった。下山中はすっかり春の陽気で、逆に一抹の寂しさも感じたが、これからは色ん
な花も咲いてくる。今までは花にまで目を向ける余裕が無かったが、今年は少し関心を持ってみよう。



今週末は久しぶりの九重泊り。どんな話が聞けるか楽しみだ。
[PR]
NIKON D50
f0173067_9365319.jpg

僕が一番最初に買ったデジイチのNIKON D50。息子に譲っていたが、戻って来てしまった。そのかわりコンデジが去っていったのだが。
で、久しぶりに撮ってみると「やっぱ、いい」。これで充分なんじゃないだろうか。大きさもちょうど良くて、軽くて、機能もシンプル。でも
さすがNIKON、つぼは押さえてるし。この日の散歩に30mmをつけて歩いてみた。堤防の上の水仙だと思うが。



f0173067_9463047.jpg

僕が通った小学校、もちろん僕の子どもも通っていたが、「水仙小学校」と言う。



なら良いが、実は「水洗小学校」読みは一緒だが、他校の生徒からは便所小学校とか言われた事もあった。




f0173067_9503565.jpg

しかし菜の花をはじめ、春の花が咲き始めている。今年の冬は終わりなんだろうか。僕は冬が一番好きなのに・・・。もう一度ぐらい九重
にドカ雪(今年は一度も無いが)が来て欲しい。




f0173067_9532626.jpg

河岸もどことなく、冬は終わりの風情。




f0173067_9544127.jpg

水ぬるむ、みたいな。




f0173067_9552782.jpg

やっと補修された沈下橋(僕達はガタガタ橋と呼ぶ。)




f0173067_9561550.jpg

まだ通れないようだが。




f0173067_9564719.jpg





f0173067_958539.jpg





f0173067_9582683.jpg

彼女が ↓ 大好きなコース。何故かと言えば、人があまり居ないんでリードを外してもらえるからだ。




f0173067_9593988.jpg





f0173067_1001182.jpg





f0173067_1002795.jpg

楠の木も春間近。




f0173067_1021951.jpg





f0173067_1024366.jpg

いったい何時になったら完成するのだろうか、この公園。




f0173067_1033426.jpg

家に帰って鉢植えを望遠で。




f0173067_104817.jpg

結論、D50はまだまだ使える。と言うか、大好きだ。
[PR]
by gin_mh | 2009-02-20 10:15 | 雑記
NIKON D50 30mm 一本勝負
f0173067_940168.jpg

日曜日は久しぶりに家でダラダラしていた。近場の山でも登りに行こうかとも思ったが、何か決心がつかず
TVを見たりWEBをしたり。



f0173067_9425651.jpg

3時を回り、腹ごなしに八女の雛人形を見に行く事にした。いつの間にか天気も薄曇り、今にもポツリと来そうな空だ。



f0173067_946434.jpg

家から10分、伝統工芸館の駐車場に車を止め、F3とD50を持ってぐるっと歩いてきた。



f0173067_948381.jpg

堺屋から横町町家交流館まで、パンフレットを持った観光客はそこそこいるんだが、地元の人が歩いていない。



f0173067_9541665.jpg

あまり力が入っていないのか、ちょっと寂しい感じだ。八女にも土橋とか清水町とか商店街はあるんだが、例に漏れずシャッター通りと化している。
まあ、久留米の一番街でさえそうなんだから無理も無いのかなぁ、とも思うが、高校時代に友人宅に遊びに行き、隠れてパチンコしたりして遊んでた
町なんで寂しさは否めない。



f0173067_95951.jpg

写真はこの日は単焦点一本勝負なんでお気楽に撮って行った。



f0173067_1005719.jpg

家々の軒先や土間に雛人形が飾ってある。箱に入った「箱びな」が有名だ。八女には八女茶を筆頭に仏壇、盆提灯、石灯籠など伝統工芸品の特産物
が多いが、八女人形会館等の雛人形も特産品だ。



f0173067_10232449.jpg

町並みと言い、特産品と言い材料はあるんだから、もう少し有機的に結びつけたイベントが出来そうなんだけど。一部商工会やJCだけでは限界なのかなぁ。
有能なプロデューサーがいて、地域住民の熱意が盛り上がれば、他の地域に負けないものが出来ると思うんだけど。大きなお世話かな。



f0173067_10295886.jpg

福島八幡宮。ここで燈籠人形の公演が行われる。右手の石段が観客席だ。



f0173067_1033668.jpg




f0173067_10332395.jpg

横町町家交流館前。多分JCのメンバーだと思うが、人力車の曳き手を一声かけてパチリ。



f0173067_1036177.jpg

交流館内のお雛様。6畳間位の空間にビッシリ。ちょっと異様だ^_^;



f0173067_10372025.jpg




f0173067_10374829.jpg




f0173067_10381220.jpg

でもF1.4だと薄暗い中でもここまで撮れる。ピントは薄いが、ストロボいらずだ。



f0173067_1039454.jpg




f0173067_10412163.jpg




f0173067_10414281.jpg

小一時間ぐらいぶらぶらして帰宅した。



f0173067_10422752.jpg

伝統工芸館前の石灯籠。デカイ!


今度は撮る気で来よう。
3月22日までの期間中は色々な催しが開催されるみたいだ。
[PR]
by gin_mh | 2009-02-19 10:47 | 写真