7月25日 再びの菊池渓谷

NIKON D90 / F100
f0173067_10184695.jpg

土曜に九重朝駆け後、仕事をして帰宅。翌未明に起きる事が出来たら菊池渓谷に行く予定にしていた。ベストポジションを確保する為には最低でも3時出発が望ましいので家人に起こして欲しいと頼むも自分で起きなさい、とあっさり却下。目覚ましと携帯アラームをセットし就寝するも、前日は寝てないし、ハッと気付くと4時を回っていた。これではもう間に合わない、諦めて二度寝のふて寝。
朝目覚めて久し振りに洗車をし、クッキーとちょっと散歩。家人が出かけた後は秘蔵のカメラを全部出してきてイジイジ、フキフキ。
昼を回ってみどりデミオさんに聞いていた夕方の光芒狙いで再度菊池渓谷へ行く事にした。家からは約65キロ、九重よりも大分近いし山道も無いので気分的に凄く楽だ。途中山鹿で昼食後、菊池渓谷へ差し掛かるとものすごい雷雨に遭遇。何時もは嫌な雷雨だが、今日は雨後の光芒が出そうな気がしてワクワクしながら、駐車も困難な渓谷を素通りして外輪山で時間調整。四方八方に落雷している様子を車中から撮ろうと思ったが、そうそうタイミング良く画角に入ってくれない。
4時前に渓谷に戻り入渓。空はまだ曇ったままだが、夕方になれば、と待機していたが、結局瞬間日が指した事は有ったが、光芒は出ず仕舞い。夕方の光芒は次回に持越しとなった。













f0173067_10394426.jpg

清濁併せ呑む渓谷、となっていた。




f0173067_10402215.jpg





f0173067_10404062.jpg





f0173067_1040505.jpg

キツネノカミソリも咲いていた。




f0173067_10412299.jpg





f0173067_10413830.jpg





f0173067_1041539.jpg





f0173067_10421086.jpg

諦めて帰りかけた時に対岸に光が。でもこの瞬間だけ。




f0173067_1043936.jpg





f0173067_10432795.jpg

この下の雲さえなかったら…(ーー;)




f0173067_1044571.jpg

諦めきれずに対岸へ行ってみたが無駄だった。



次回は朝駆け後に回ってみるか。
[PR]
by gin_mh | 2010-07-27 10:46 | 写真